ブログ

住宅・都市イノベーション総合展内「国際照明 EXPO」出展レポート

当社は、2016年12月14日(水)~16日(金)に東京ビッグサイトで開催された住宅・都市イノベーション総合展内「国際照明 EXPO」に出展いたしました。

多数のお客様に、弊社ブースまでお立ち寄り頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。

商品についてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Bi Rod公式HPはこちら

Bi Rodのお買い求めは「ルミカショップ」で


最長7.5mまで伸ばせる「Bi Rod」。高所の点検に役立つロングロッドです。

素材はグラスファイバーとカーボンファイバーの2種類。(詳しくはこちら)

Wi-Fi機能付きカメラとスマートフォンなどのモバイルを使用することで、

高所の画像/動画の画角確認、リモート操作が可能です。

作業の安定に。Bi Rod専用腰当てベルト。

ロッドを差し込めば検査も片手で楽々。
参考出品「Mi Rod」。展示会場の天井にまで届きそうな長さでした。

「Mi Rod」の先端に取り付けたカメラからの映像。

高所にあるカメラの操作をサポートする「スマホホルダー(左)」と「電動雲台(右)」。電動雲台にLEDライトを取り付ければ暗い屋根裏の撮影も効率よく行うことができます。

小型のLEDライトもご紹介。

縮めるとトーチに、伸ばすとランタンになる1台2役の「ツーウェイランタン」。

クリップ付きでキャップなどに装着できる「Xtrada X1キャップライト」。

光源部が360度クルクル回ります。

小さいけれど明るい!「Xtrada X0 ミニランタン」。

カラビナ付きでベルトなどに取り付け可能。

火や電力を使わず光る「防災用簡易ライト」。

お住いの地域の避難所地図などを印刷できるオリジナルラベル制作も承ります。

「防災用簡易ライト」の光る様子。10〜12時間、およそ一晩は光り続けます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る