ブログ

世界初 化学発光ゲルのスプレーガンを発表(モデル名:大閃光MARKER)。東洋エアゾール工業株式会社との共同開発製品

 株式会社ルミカは東洋エアゾール工業株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:小林 数尚)との共同開発品である発光ゲル噴射のスプレーガン(モデル名:大閃光マーカー)を発表いたします。

当社の化学発光及びゲル製造技術と東洋エアゾール工業株式会社の二液同時噴射スプレー(DUAL※)により、酸化ゲルと蛍光ゲルの2種類を噴出し、同時に化学反応で発光し対象物に付着、強発光する世界初の発光ゲルスプレーが実現しました。

さらにトリガー式構造とグリップによりスプレーガンとして、簡便な操作性をもたらしています。

2017年内に予価3,500円(税抜)で受注生産を開始予定です。

※「DUAL」は東洋エアゾール工業株式会社の登録商標です。

防犯・セキュリティ市場導入を目指す

当スプレーは飛距離5m、また噴出された発光ゲルは衣服などに付着しやすく、拭き取りにくいことから、対象者のマーカーや危険物への目印に使用するなど主に防犯市場への導入を目指しています。

10月11日〜13日に開催された「テロ対策特殊装備展’17」(会場:東京ビッグサイト西ホール)にて出品し、体験コーナーを設け多くの防犯設備関連業界、官公庁・企業の防災担当関係者からご好評いただきました。

pdficon_largeプレスリースはここからダウンロード

「テロ対策特殊装備展’17」の出展レポートはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る