ブログ

「国際放送機器展 Inter BEE 2017」出展レポート

当社は、2017年11月15日(水)~17日(金)に千葉県・幕張メッセで開催された「国際放送機器展 Inter BEE2017に出展いたしました。

多数のお客様に、弊社ブースまでお立ち寄り頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。

商品についてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Bi Rod公式HPはこちら

Bi Rodのお買い求めは「ルミカショップ」へ


最高7.5mものハイアングルから撮影できる「Bi Rod」シリーズ。長さは2メートル、4.5メートル、7.5メートルの3種類。

素材はグラスファイバーとカーボンファイバーの2種類です。(製品詳細はこちら)

水中撮影の世界観を変える新製品「Bi 360水族館」。

Bi Rod 6C-4500に、防水処理を施した360度VRカメラ(2K)、水面下30mまでの撮影を可能にするUSBの有線ケーブル、モニタリング用タブレットと持ち運びケースがセットに。

販売価格128,000円(税抜)で2018年1月発売を予定しております。

VR対応360度撮影カメラ「Bi 360 VR cam」(左:iPhone用、右:Android用)

【※専用USBケーブル付属】

Bi Rodの先端にカメラをつけてハイアングルでの360度撮影も可能に。
7.5メートルの高さからの映像。当タブレットもセット販売しております。

また2017年8月より当社との資本提携をいたしました株式会社スポーツセンシング(福岡県福岡市・代表取締役社長 澤田泰輔)から、音を用いて複数の映像を同期する技術「ChimeCa(キメカ)」を出品いたしました。

ChimeCaについてはこちら

撮影された映像が専用のシステムに自動アップロードされ、即座に一覧性の高いマルチアングル映像を合成します。また、ブースにはBi Rodを使用して撮影された写真が展示されました。

 通常の撮影ではありえない世界観。ドローンを飛ばせなくてもこの棒があればもっとワクワクするはず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る