ブログ

地域社会に活力を与えるイノベーション「自治体総合フェア 2018」出展レポート

当社は、2018年5月16(水)〜18(金)に東京ビックサイト(東京都江東区)で開催された、「自治体総合フェア2018」に出展いたしました。
多くのお客様に、弊社ブースまでお立ち寄り頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。

本展示会より『大閃光ペイント(サイリュームペイント)』の試験販売を行っております。

商品についてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせはこちらから


建物の屋根、災害時に発生した瓦礫、水中など人の目が届かない場所を

最長7.5メートル伸ばすことができる「Bi Rod」に360度撮影カメラを装着し

簡単に見ることができるモニタリングシステム「Bi 見逃サーズ」。

 伸ばしたロッドの先端には360度カメラ。

映像はタブレットで確認。

VRゴーグルを使用すれば、実際の点検や捜査活動前のシュミレーションにも役立ちます。こちらは発射すると光る「大閃光ペイント(サイリュームペイント)」。

ブース内で使用感をお試しいただきました。

対象物に付着しやすいゲル状です。

災害等で停電した際、壁や階段に誘導灯代わりにマークを記すこともできます。

危険箇所のマーキングとしても役立ちます。


2018.8.1Bi Rod公式オンラインストア『Bi Rod Store』OPEN!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る