ブログ

世界初 ソフトワーム用自発光塗料
「ケミホタルペイント」今春発売決定

化学発光の開発製造パイオニアの株式会社ルミカ(本社:福岡県古賀市 代表取締役社長:原田 士郎)は、3年間の歳月をかけて発光スプレーの商品化に世界で初めて成功し、今春、釣具市場向けに「ケミホタルペイント」として発売いたします。

発光スプレーは、株式会社ルミカが持つ化学発光の技術と、東洋エアゾール工業株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役:羽部 義孝)が持つ二液同時吐出エアゾール「DUAL®」の技術で生まれました。その発光スプレーの特徴である、化学発光を繰り返し起こすことができる利点を活かしてソフトワームを自由に光らせることができる「ケミホタルペイント」を着想し、商品化いたしました。

付属のスポイトに発光ジェルを噴射し、ワームに専用チューブを挿し込んでスポイトから発光ジェルを注入します。ウキトップライトや竿先ライトとして夜釣りで定番のケミホタルと比べ、発光ジェルを繰り返し注入できるため、より経済的です。
セット内容はケミホタルペイント本体1本、専用スポイト1個、専用チューブ10本。価格は1セット2,500円(税抜)。

「DUAL」は東洋エアゾール工業株式会社の登録商標です。
「ケミホタル」は株式会社ルミカの登録商標です。
「ケミホタルペイント」は東洋エアゾール工業株式会社と株式会社ルミカが共同で特許出願中です。

pdficon_largeプレスリリースはここからダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る