ブログ

闇を射る鮮烈な光
電気ウキの新ブランド『烈光』シリーズから
新色ホワイト発売

株式会社ルミカは電気ウキシリーズ「烈光」(れっこう)から新色のホワイトを発売いたします。

本製品は、コンサート市場のペンライトで培ったLEDの技術を活かして開発された、視認性の高い

特殊水平発光による光源が最大の特徴となります。従来の電気ウキはLEDが上方を向いており、

光は上に照射されますが、水平発光の「烈光」は高輝度LEDを側面に向けて照射させることで、

釣り人の目線にダイレクトに光を届け、長距離での視認が可能になりました。グリーン・レッドに続く

カラーラインナップで、明るく見やすいホワイトを実現したことにより、他のウキとの差別化や竿ごとの

色分けができます。

 

形状はアタリのとりやすい棒型のAtypeと、波風のなかでも使いやすい安定型のBtypeの2種類です。

連続点灯時間24時間、使用電LR44×4個(電池交換可能)、視認距離約400m。サイズは2号・3号・5号

の3サイズで展開いたします。価格はAtype2号・3号が1,500円、5号のみ1,600円。Btypeは

2号・3号が1,400円、5号のみ1,500円(いずれも税抜)。2019年8月末より、全国の釣具店または

公式オンラインストア「ルミカショップ」からご購入いただけます。

http://www.lumicashop.com/products/list21.html

 

pdficon_largeプレスリリースはここからダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る