ブログ

日本全国・世界各国のさまざまなシーフードが集まる
「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー 」出展レポート

株式会社ルミカは、2019年8月21(水)〜23(金)に東京ビッグサイト で開催された 
ジャパン・インターナショナル・シーフードショー‎」に出展いたしました。 
多数のお客様に弊社ブースまでお立ち寄り頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。 


水中でも地上でも使用可能な「見逃サーズ」シリーズを展示いたしました。
手元のタブレットで操作しながら360°水中撮影や高所点検が可能です。
ロッドタイプのBi Rod見逃サーズ」は3m/4.5m/7.5mのラインナップをご用意しました。

 


「Bi 見逃サーズ 30m」はUSBカメラを使用しているため、
水深30mまでリアルタイムに映像を確認できます。
明るさが不足する水中では、電池式のLEDライトを点灯することできます(※別売)。


今回初登場の「Bi 見逃サーズ 4K LINE」
水中撮影用セットはスタビライザー機能搭載&高解像度のカメラがセットになっています。
専用アプリをスマホやタブレットにインストールしてカメラを操作します。

 

魚体の観察、給餌の様子など簡易的にご使用いただけます。

 


多目的ドーム「アイパオ」の枠組みに様々なアクセサリーを陳列しました。
また、ハイアングル撮影用一脚シリーズ「Bi Rod (ビーアイロッド)」も
合わせてご紹介いたしました。

 

2019年最新カタログにはBi Rod (ビーアイロッド)」シリーズ
を使って撮影された写真を多数掲載しています。

 

撮影機材以外にも、ルミカの最新技術を使った開発商品などを展示。
緊急時に使用できる、自発光マーカー「サイリュームペイント」
ほか多数を陳列いたしました。


Bi Rodシリーズは弊社運営のオンラインストア『Bi Rod Store』でお買い求めいただけます。

サイリュームペイントは弊社運営のオンラインストア『ルミカの防災ストア』でお買い求めいただけます。

商品についてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。 

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る