ブログ

ヲタ芸/サイリウムダンス 2019年世界優勝者決定!
「CYALUME DANCE WORLD BATTLE 2019 FINAL」開催レポート

株式会社ルミカは、ヲタ芸/サイリウムダンス世界No.1のプレイヤーを決める世界大会「CYALUME DANCE WORLD BATTLE 2019 FINAL」を12月22日(日)に神田明神ホール(東京都千代田区)にて開催いたしました。


ヲタ芸が盛んな世界の主要10都市(香港、ホノルル、クアラルンプール、ロサンゼルス、台北、マニラ、上海、シンガポール、ソウル、東京)で開催されたワールドツアー予選の勝者たちが、決勝戦「CYALUME DANCE WORLD BATTLE 2019 FINAL」に集結。

各都市の勝者に加え昨年の世界王者1名、当日に実施された当日予選通過者1名、計15名が世界最強の称号を懸けた戦いを繰り広げました。

外は雨で寒さも増す中、天候とは裏腹に内なる想いを秘めた挑戦者達とそれを応援する観客の熱気を帯びながらトーナメント戦がスタート。

トーナメント戦の合間には、スペシャルゲスト達によるライブやヲタ芸/サイリウムチームのショーケースなども開催されました。

全てのゲストのパフォーマンスが終わり、いよいよヲタ芸/サイリウムダンス2019年の世界優勝者が発表されます。

決勝トーナメントを勝ち抜き、世界最強の座を手に入れたのは台北代表のHong選手。

見事ヲタ芸/サイリウムダンス界2019年の世界No.1となりました。

Hong選手は「会場の皆さん今日はありがとうございました、皆さん友達です。」とコメント

審査員からもHong選手のアクロバティックな演技に「次のヲタ芸の未来を観た。」と絶賛の声が多数上がり会場は拍手で包まれました。

なおHong選手には、賞金10万円のほかルミカオフィシャルプレイヤーとして1年間ルミカ商品が提供されます。

トーナメント結果

今秋、サイリウムダンスは「文部科学大臣賞」を受賞し、ダンスと光が融合した新しい芸術と認められました。
今回の決勝大会は、サイリウムダンスがその賞にふさわしいことを裏付けるものでした。パフォーマーの皆さんが競い合い新しい表現を生み出していくのを目の当たりにし、主催者としてこれに勝る喜びはありません。

公演概要

■タイトル
CYALUME DANCE WORLD BATTLE 2019 FINAL

■オフィシャルHP
https://www.cyalume-dance.com/

■日時
2019年12月22日(日)
開場 16:30 / 開演 17:00

■会場
神田明神ホール
http://myoujin-hall.jp/
千代田区外神田2-16-2神田明神文化交流館2F

■主催
株式会社ルミカ

■スポンサード
ライフガード

■企画制作
株式会社アブストリームクリエイション

■運営協力
株式会社ディスクガレージ

■出演
《アーティストライブ》
まねきケチャ
MYTH & ROID

《ワールドショーケース》
GinyuforcE from Japan
攻略組 from China
JKz from Japan
Fly-N from Japan

《CDWB TEAM CONTEST》
MishMosh from Japan
ゼロから打ち師始めます。 from Japan
Re delta flom Japan
RiverStone from Japan
ダンゴムシハリケーンズ from Japan

《ファイナリスト》
Kagura from Hong Kong
Kaytee. C from Hawaii
Clifford from Tokyo
Kizu from Kuala Lumpur
AJIKA from Los Angeles
Osususushi from Tokyo
Hong from Taipei
Protektor from Manila
Hazuki from Shanghai
Shabao from Shanghai
P-kun from Web
Haruka from Singapore
BLIND from Seoul
Mikane (CDWB 2018 Winner)

《ジャッジ》
サイリウムダンサー
ギア(GinyuforcE)
さんぱちゃ(ex GinyuforcE)

ストリートダンサー
涼宮あつき(RAB/FOUNDNATION)

スペシャルジャッジ
吉田健一(三味線奏者)
chigo from 岸田教団&THE明星ロケッツ
カリスマカンタロー (ダンスプロデューサー)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る