ブログ

二酸化塩素ガス発生ブレスレット
「二酸化塩素香パワーブレス」発売

株式会社ルミカ(本社:福岡県古賀市 代表取締役社長:原田士郎)はこの度二酸化塩素ガスを発生するブレスレットを開発し、発売いたします。

二酸化塩素ガスの強力な酸化力がウイルスを不活化させる効果に注目が集まっております。二酸化塩素分子には集団で細菌を除去し、悪臭を分解、更に単独でウイルスと化学反応を起こし不活化させる力があります。途上国でも使える安価で効果的なデバイスの開発が待たれていましたが、これに応えるのが「二酸化塩素香パワーブレス」です。

 

本製品は、2層構造のスティックとホルダーがセットになっています。スティックを折り曲げると内部のガラスアンプルが割れ、スティック内で亜塩素酸ナトリウムとクエン酸の水溶液が混ざり合い化学反応を起こします。軽く振って満遍なく混ぜると、色が黄褐色に変化し二酸化塩素が発生しはじめます。このスティックは二酸化塩素(ClO2)分子を毎秒270兆個放出する特殊な構造を有し、それが約1週間持続します。セットのホルダーにスティックの両端を差し込んでブレスレットとしてご使用いただけます。身に着けることで、ブレスレットから放出する二酸化塩素分子が身の回りを覆います。ポケットもストラップも不要な上、スティックからは気体のみが放出されるため水に濡れても問題ありません。化学反応が終わると内部の液体は黄褐色から透明に戻ります。

初回は数量限定で2020年8月7日より、弊社のオンラインショップ「ルミカの防災ストア」https://lumica-bousai.com/にて販売いたします。


※本製品は医療品や医療などを目的としたものおよび、感染予防を保証するものではありません。
※ウイルス・菌・カビ・ニオイのすべてを除去できるものではありません。あらかじめご了承ください。
※スティックが手や皮膚に直接触れないように、ホルダーにセットしてご使用ください。
※屋内で使用してください。

「二酸化塩素香」は株式会社ルミカが商標登録出願中です。
二酸化塩素香パワーブレスは株式会社ルミカが特許出願中です。

pdficon_largeプレスリリースはここからダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る