ブログ

防災意識を高めよう!
ルミカの一風変わった防災アイテム
「防災用簡易ライト」「iPao」「二酸化塩素香」

2011年3月11日の東日本大震災から10年が経ち、今年は節目の年と言えます。未だ癒えない大きな爪痕を感じる中、昨年からは全世界で新型コロナウイルスが猛威を振るい続けています。様々な災害に直面し、日頃から防災の意識を持つことや、備えることが重要になっています。

 

株式会社ルミカは多様な防災備蓄アイテムを作っている国内メーカーです。代表する製品として、曲げるだけで光る「防災用簡易ライト」をはじめ、多目的ドーム型施設「iPao」や除菌消臭に効果的な「二酸化塩素香」シリーズなど話題の製品を製造・販売しています。

「防災用簡易ライト」は自宅だけでなく公共施設等の備蓄としても採用されています。化学発光による灯りで、乾電池などの電力や火を必要としません。備蓄しておくことで、停電時や夜間に活躍します。ロウソクによる火災などの二次災害の危険を回避でき、強風の際や水中でも使用できる完全防水仕様です。東日本大震災以降、長期の停電や乾電池不足といった災害現場での経験を踏まえて、火や電力を使用せずに光る当製品の特徴が注目されるようになりました。照明としてだけでなく、危険箇所のマーカーや、誘導灯にも活用できます。

「iPao」は庭や駐車場などの空きスペースに手軽に立てられる組み立て式ドームです。用途はグランピングやガーデニングなど様々ですが、東日本大震災の際は復興支援の仮設施設として被災地に導入しました。

「二酸化塩素香」は二酸化塩素(ClO₂)ガスの強力な酸化力がウイルスを不活化させる効果に注目し、弊社独自のアンプル技術を元に製品化したシリーズです。二酸化塩素分子には細菌を除去し、悪臭を分解、更にウイルスと化学反応を起こし不活化させる力があります。除菌や消臭など日常の様々な場面で活躍するだけでなく、避難場所の二次災害や感染防止対策としても有効です。

「防災用簡易ライト」と「二酸化塩素香」は弊社のオンラインショップ「ルミカの防災ストア」でお買い求めいただけます。「iPao」は受注生産となりますので、コーポレートサイトよりお問い合わせください。

<ルミカの防災ストア> https://lumica-bousai.com/


※「二酸化塩素香」は医療品や医療などを目的としたものおよび、感染予防を保証するものではありません。
※ウイルス・菌・カビ・ニオイのすべてを除去できるものではありません。あらかじめご了承ください。
※「二酸化塩素香」は株式会社ルミカが商標登録出願中です。
※「iPao」は株式会社ルミカの登録商標です。
※「iPao」は株式会社ルミカが意匠登録済です。

 

pdficon_largeプレスリリースはここからダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る