ブログ

話題の新世代タイラバ「プニラバ」
こだわりの変わり種3カラーを新発売

株式会社ルミカは、自社のルアーブランド「Xtrada(エクストラーダ)」から、イカ型タイラバ『プニラバ』の新色3種を発売いたします。

プニラバはイカ型ワーム「プニイカ」と融合させた新世代タイラバです。マダイだけでなく、ロックフィッシュなどの様々な魚種で釣果を挙げています。発売開始から1年が経ち、多くの釣果報告と「こんな色が欲しい!」といったカラーに関するご要望をいただきました。中でも多かったのは本物ソックリのリアルカラーとアピール力の高いカラーで、それぞれのパーツを試行錯誤することで、従来のタイラバにない特別なカラーが誕生しました。ラインアップはリアルを突き詰めた「ホタルイカ」「アオリイカ」、各種ルアーで人気のカラーリング「UV-ギャラクシー」の3種類です。

プニラバのリアルなシルエットと掛け合わせることで、究極のリアリティを実現しました。ジギンガーの方も、フォローに落としてみると思わぬお土産がゲットできるかも。

サイズは40g・60g・80g・100g・120g・150gでの展開です。価格は1,210円~1,705円(カラーやサイズによって金額が異なります)。2021年4月より全国の釣具店または公式オンラインストア「ルミカショップ」からご購入いただけます。

※「プニラバ」は株式会社ルミカが特許出願中です。
※「Xtrada」は株式会社ルミカの登録商標です。

 

pdficon_largeプレスリリースはここからダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る