サラリーマン人生

諸君こうやって数日遡って日報書くことは
事態を反芻するって事になる。
それは出来事を再思考する事になるんで、本当に大切な事かもしれん。
もっと早くからやってりゃもう少しマシな人生送れたかもね。

それでこの日はアリちゃんと大崎の一等地にそびえるSビルに
TA社の専務を訪問しての挨拶、面談だ。
来春のご退任に伴う未遂案件対策で
改めてDUAL二酸化塩素のリリースが問題となった。

混迷するドイツTA社も難しい。
わしゃこの人格者の専務に従って「義理と人情」を行動パターンの背景に置く

大企業に身を置けば世間体はいいが
就職の初めは気遣いばかり
出世競争の末路定年は余程哀れだ。

去就に少しは自分の意思が通せる中小企業も捨てたもんじゃないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください