勝つに決まってる

1/19(金)企画が始まって半年、
社内はドタバタに明け暮れて遂に今日の本番を迎えた。
1000万円投じて横浜、更に1000万円投じて大阪Fショー出展だ。

事の起こりは昨年の同じショー。
ケミホタルの売上減少に合わせるように、
どんどんブースを狭くして行く。
「バカヤロー」「来年は20コマでのプランを立てろ」
「無茶な。何を並べりゃいいんだ」
「だったら新製品を開発しろ」
そして一年経った。
会場にところ狭しと並んだ新製品群にニンマリの中洲士郎
人生で一番気色良い1日でした。

1週間前「打ち上げ花火」の思いつきに中洲は膝を打った。
関係者達にあの極上伊達マグロを振舞うのだ。

だが悪い予感が的中。
「アタシが半年間温めたSHIRO’S BAR海賊の館プランを
日本食のサシミで台無しにするのか」と
シトミが荒れ狂うこと数日。

「俺が勝つに決まってる。
何たってお客には美味いもんに限る」と

そして開場、海賊バーのママさんよろしく
可愛いシトミ、終日ご機嫌で来客をもてなしたね。


お客様美味そうでしょう。宇和島の養殖伊達マグロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください