合宿

1/28(日)さあ今日は会社に行ってゆっくりしてジムで汗を流して・・。
出掛けようとしたら玄関先に重そうなダンボール。
背後からラオポが嬉しそうに
「ヒロ君がねえ。送ってくれたの。自転車。上げてくれない?」
やれやれフィットネスバイクだ。
15分ほどああでもないこうでもないと組み立てていたが
次第に面倒になって
「忙しいんじゃ。後は自分でやれ」と逃げ出した。

さあ、広い事務室でゆっくり5時間、ジムで2時間、
7時から焼酎「薩摩茶屋」を飲むのが今日の日課だ。

だけど諸君、
開発ってどうしてこうもスムーズに行かんもんかね。
何かを他人(ひと)に頼むでしょう。時間がかかる。
「押してダメなら引いてみりゃいんだが」
大抵小1時間、手を動かしたら道が見えるはずなのにねえ。

そこで今日は「商品開発の方法を開発しよう」と企んだ。
こう言う時はKJ法だ。
まず誰しも熱中するスポーツマインドを
「現在のカッタるい」開発マインドに注入するには
どうすれば良いか。

モチベーション、オリンピック、スポーツマン、
高地合宿、シリコンバレー、徹夜。

スポーツ界はあの手この手で
集団のモチベーションを高揚させる方策を講じている。
商品開発もスポーツに習うべきじゃないか。
上記のKJカードをめくって行くと・・・

「開発合宿」に行き着いた。

よ〜し見とけよ。
東京支店のSHIRO’S BARを合宿所にしよう。

営業マンをお客に見立てて徹夜で討議をし、その場で試作する。
翌日ドン・キホーテさん等のお客様に提案して
意見を貰い再び試作する。
開発は集中力が肝心だ。
遠賀工場から前以て機材を運び込ませよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください