恨みのテキーラ

2/9(金)深圳の定宿漢永から朝一番、
深圳ルミカのハシモト社長の名ガイドで香港に向かう。

DDタクシーで深圳のフェリーターミナルに着いて驚愕。
いつの間にか改装になって圧倒される豪華さとその美しさ。
春節という事でミカンの花が中国風景を残す。


ハシモト氏。建物が海のように波打っている。


ターミナルに見かけた2人用のカラオケボックス。
洒落ててグッドアイデア。
日本でも流行るだろう。全て日本の先を行ってる。



日本ルミカ香港でも火を噴く。
アニメフェスティバル香港C3AFA2018ではイベントの花形だ。
コムロリーダーの下でリー君ニシ君ファン君等の働きぶりに
(身体持つかと)心底心配する。
中洲は役に立たんので
終日大群衆の中で通路を確保するのに追われた。


1kgのアイリブにナイフを入れるマスター。

夜の食事は例のイタリアン。
ここのマスターいい奴で
ハッピーアワーを特別に適用してくれて50%引き。
ところが食後、テキーラのサービスは良かったが
ベッドの上で腹が苦しくて眠れない
恨みのテキーラとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください