ヤマテチームへお土産

2/12(月)日本は休みらしい。
ここ中国は大抵が春節の休みに入っている。

昨晩なんかも例の湖南烩面(ホイミエン)のうどん屋が
春節でハルピンに帰ってしまったので閉まっている。
仕方なくその隣のラーメン屋で独り飯。
食べても食べても麺が減らないのに勘定は5元(90円)だった。

2月16日に始まる春節の1週間前と春節1週間、都合2週間は
中国全土が機能マヒに陥る。
中国人が1年中で1番幸せでソワソワする時節だろう。

大連ルミカと言えばこの1年間本当に昼も夜も休みなく働いて
やっと今日、最後の仕事日を迎えた。
明日は皆んなで飲んで食べて騒ぐ。

だが中洲は今日の1日で新製品をモノにしなくちゃならん。
ヤマテチームが8割完成した大閃光エイトの仕上げだ。

昨夜アイデアが浮かんだ。

大閃光5分間の輝きを30分に延ばす秘策だ。
午前中試したら直ぐに出来た。
次は完全な保存性を確立することだ。これも連続技で解決した。
だが生産性を上げるには?
ここで総経理のチンユイが逆転の発想を投げる。
終業間際でWUさんが現場を動かせて50本完成。
これで大手ディスカウントストア D社に威張って提案できる。

改めてチームワークの大切さを学ぶ。


チンユイさんの手にこの輝きが3時間続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください