春ゴボウ

2/17(土)1月27日以来3週間ぶりの由布農園行。
春がもう直ぐそこ。
農園は柔らかい陽射しに包まれている。
中洲ロックガーデンでは
春が来て最初に顔を出すのはスノードロップ。
未だ出ていない。来週あたりだろうか。

突然知り合いの娘とボーイフレンドの来園があった。
昼飯何をご馳走しようか。
そこは仲間がいるから何とかなる。
アスキーから卵20個、
上浦さんから美味い牛乳大瓶4本とチーズ、
萱島さんの畑から春のごぼうと人参を貰って
巨大なオムレツを作るが・・我ながら呆れるまずい出来だった。
それでも若いごぼうから春の香りがする。
そんなこんなで仕事サボって帰る時間になった。

表の土手道から1人の夫人が声を張り上げるので
要件を聞きに用水路に向かった。

「この農園に頼めば
モグラを追い払ういいものが有ると人に聞きました。
春の足音でモグラがうごめき出して困っている。
分けて貰えないか」

やったね、
モグニゲルの噂が広まって来たのだ。
「来週差し上げる事。使い方はこうこうだ」と説明した。

農園の入り口にモグニゲルを沢山置いて看板を立てよう。
ルミカ新開発の安全無害な二酸化塩素スティック。
軽く折ってモグラ道に一本置いてください。
周辺10m位では1年経ってもモグラが寄り付かないでしょう。
土鼠にも有効だそうです。

塚原の皆さんでモグラにお困りの方は
一本試して調査にご協力下さい。
無料です。
挿絵も載せよう。
モグラ道でメクラのモグラが
目を✖にして鼻を曲げて逃げる。
後ろにモグニゲルが置かれてCLO2が漂っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください