進物について

バンバンライトで仕様が固まったことから今日の開発は小休止。

そこに凄いプレゼントが届いた。
中洲が1ヶ月前にお邪魔したお客様からだ。
お心遣いに頭が下がる。
中々庶民の口には入らん味わいのスイーツだ。

ネットで見ると東京麻布の菓匠で最近隠れた人気スイーツらしいが
それにしても手が込んだもの。

欲しいものは何でも手に入る時代、
進物品は益々洗練されたものになる。
中小企業の生き残る道はここらにもありそうだ。
中洲も人一倍進物のこだわりが強い。
マンネリの進物ならよした方がいいと思う。

由布農園ではこれまで無農薬無施肥の食材、
ミョウガ、生姜、島らっきょう、さくらんぼジャム、
干し柿、チョンガー大根等を作って一部加工して配布している。
今年はこれらに肉厚の椎茸と緑の甘い大根
それにクリーミーヨーグルトが加わる。
世界一幸せな鶏の卵もある。
ラベル作りと加工はナガハマ姉さんがやってくれるが
農作業で誰か助手が欲しいよ。


極みのスイーツ。中洲にも分配があった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください