似た者同士

横浜でのCP+2018最終日。
BiRodのファンが大勢ブースにお出ましです。
ゴーグルでの水中観察、ザリガニが眼前に迫る。
子供も大人も歓声。

「変な商品作るなあ。一体何の会社?」「ふふふ」
話好きのオヤジ達が集まってくる。
例によって
「この歳でしょう。もう知人を増やさないことにしてるの」
そう言いながらその面白い親爺と1時間もの長談義。
お互い自慢のアイデアの切り合い。
終いにその親爺
「実は腎臓癌で肺にも転移。余命3ヶ月。との宣告を受けた。
そこで温熱療法に取り組んだらこれこの通り元気になった。
今はがんコンセルジュをやっている」と。
39-42度でがん患部を特製電子レンジで温めると
癌の増殖が確実に止まるらしい。
「アンタね。ヘボ医者にどのように末期癌だと宣告されようと
回復の可能性はある。安心しとけ」と。

中洲士郎74歳まで全く癌にやられる気配がないが
罹ったら温熱療法とやらやってみよう。
それにしても世の中、似た者同士がいるもんだな。


子供達に大人気のBi水族館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください