置いてけぼり

中国漫遊最終8日目。朝7時にDiDiで深圳フェリーターミナルに行って飛行機のチェックインを済ませ香港空港に30分のクルージング。格安香港エクスプレスに搭乗し一路成田に向かう。

諸君、此処中国ではどうしてもスマホ決済をマスターしなきゃ生活が成り立ない。ウエイシンでDiDiタクシーを予約しフェリーの乗船券を購入出来なきゃ日本に帰れない。グーグルが使えない不便さじゃなくフアウェイやウエイシンの中国世界ではアイフォンやグーグルの米世界がもはや時代遅れに映る。

街では何台もあのテスラの電気自動車が無造作に置いてある。来年くらいには電気自動車のカーシェアが街中に溢れガソリン車が消えるのだろう。そしてトヨタや日本は近代社会から取り残される。悪夢だけど今回の中国漫遊でこれを確信した。

あんな貧民窟だった深圳に林立する超高層ビル。縦横に走る地下鉄と高速道路。その地下鉄だってプラットフォームはガラス張りで人が線路に落ちる東京の地下鉄とは段違い。幾万もの若者が明日の長者を狙って日毎夜毎新事業に挑戦している。彼らが惨めな給料取りに甘んじる筈がない。

中洲が提唱する光るテニスボールひとつ手掛けただけで億万長者になれるのになあ。中国汕頭(スワトウ)にボールを作りに駆けつける若者が出てくるのはいつだろう。

このブログにどんどん金儲けのネタを書き連ねよう。社会で惨めだった若者の目に止まりきっと武者震いさせるかもしれん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください