男の開発その1

会社の若い女性を誘って夕食を共にしました。

彼女重要な商談が有ったらしく、素敵なグレーのスーツに変身しております。綺麗な若い女性と2人で食事など記憶に有りません。この「デート?」で重要な開発案件が出ましたので報告します。

さてそのデートの結果でありますが最悪でした。先ずお互い車があるのでお酒が飲めません。食事の店の選択をミスしました。腹が太るばかりムードのかけらもないお店でした。矢張りお酒はカップルのテーブルには不可欠ですね。

欧米とアジアの文化の違いは沢山ありますが、中でも中高年男性のお洒落ですね。 女性を同伴するマナーにも大きな差があるようです。中洲の年代になると大抵カミさんに引っ張られてのトボトボ歩き。これは頂けません。かと思えば会社の若い女性を連れてニヤついているのも最悪です。

老婆(ラオポ)が見立ての服装じゃ夢が描けませんね。渋くて落ち着きと少し威厳を備えて傍の女性を更に美しく引き立たせるような男を開発せんといけません。

この案件は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください