商品開発とは歩く事

深圳での開発業務2日目です。深圳ルミカのハシモト隊長以下4名の隊員は若くて元気で老兵中洲をいたわってはくれません。

今日はハシモト隊長とカク君、それに新人の好青年イー君4人で華強北フアチアンペイ調査です。深圳はもうすっかり夏、巨大な電子街を前に行軍始まる前からグッタリでした。ここを歩き回る事1万歩(カク君の歩行計だけは倍の数値を表示)。次のビルへの移動はもう暑くてやり切れません。しかしBi見逃サーズ関連のパーツは有線フィンガーマウスをはじめ充電池ハンドル、LED帯ライトなど全てゲットしました。


こんなお店が数千軒。

中洲が希望の獲物を1日でゲット出来たのは実は昨日イー君が独り事前調査を済ませていたからでした。それにしてもこの巨大な電子商品のジャングルを調べおいたものだと舌を巻きました。


歌有りスマホゲーム有り。5名で1000元、中洲おごらされました。左からイー君カク君。

みんなと食事して文字通り足を引きずってホテルの部屋に入るなりバタンキューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください