AX2018ロス漫遊記・何事にも動機があって

台風一過、10日間の米国出張に出発です。

目的の一つはアニメエキスポ2018ロス出席です。2つ目はBiRodシリーズのCES2019出展準備とネット通販立ち上げです。ルミカの流れ特に海外展開を大きく変えたのが一昨年のこの見本市2016年7月2日からの4日間でした。噂には聞いておりました。「海外で日本文化、特に漫画文化が凄い人気だ」と。当日ロスの街を埋め尽くしたコスプレの群れの殆どが日本発のキャラクターです。後々下手に先見性を褒められると困るので出展の動機を明確にしておきましょう。

これまで海外見本市といえばフォローもしませんから出費だけの下らない浪費でした。(それは日本の会社全般に言えることです)「ルミカ社員は誰でも海外の見本市で物販して出張費用稼いで見聞広めることだ」「アニメエキスポなら物販できるぞ。これだ」それが動機でした。

技術立国の看板を下ろした日本が漫画で世界の若者の心を掴んでいるのですね。2017年は中洲は欠席しましたがルミカブースを公約通り8小間に広げてオタ芸教室開催、見本市会場の花形だったそうです。

何はともあれ2016年中洲の傑作写真集をご覧に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください