凄いぞBiRod

酔い疲れて高萩からの帰途
アリちゃんと可愛い倅と孫の勉強の話に。
中洲は一番年上の孫だ。

「うちの子は高校で古文で落第しそうだ」とアリちゃん
「うちの孫は発達障害で英語国語全くダメ。
お陰で娘は人生棒に振っておる」と中洲応じるが
実は子供と違って孫のことは口ほどには気にならない。

「それでアリちゃん。娘に聞いたんだけど。
理数だけ出来るらしいが特に物理は偏差値75だって。これっていいのかな」
「なに〜。偏差値75というのは慶応医学部の72以上ですよ」へえ〜。

偏差値ってそんなもんか。若しかしたらあの大好きな孫ちゃん、天才かもしれん。俄然嬉しくなる。今度の正月会うのが待ち遠しい。
マウンテンバイク買ってあげようかな。
娘にどやしつけられるかも。

新木場でアリちゃんと別れて外苑前へ。
BiRodで有名な若手写真家木村琢磨さんの個展とトークがある。
矢張りBiRodは凄い道具だねえ。
観客に何度も道具を褒めてくれた。
「BiRod生みの親が会場にお見えだから一言」
なんて言われたらどうしようかとオタオタしてたが
何事もなかった。

BiRodで撮られたハイアングル作品と木村氏

なまってやんす

大阪支店でI君と面談する。
ルミカに10年ほど在籍して辞め、6年
苦労してやはりルミカに復帰したいとの申し出。

諸君、ここで会社で働くことの目的、
出戻りする事の是非を問うてみよう。

断っておくが中洲はいわゆる「ルール」に重きを置かない。
頼まれたら断れない。
何か方法を見つけるのを信条とする。

働くことの目的は
任された仕事で付加価値を上げて自分の会社の平均年俸を上げ、
社員の経済力を向上させること。

従って出戻りでも社員に貢献できれば許される。
むしろ長く留まっても
付加価値向上の認識が無く結果を出さない社員は
仲間の努力の恩恵に浴することは出来ない。
間接部門では仕事の生産性向上で評価される。

NB新商品や新市場製品での販売は効率性即効性が求められ、
従前の組織とは別に非従業員完全歩合制を採用したい。
これは社員の平均年俸を目標に近づけるためにも有効と思う。
そこで米国で一般的なレップ制度を検討する。

大阪支店での面談を終えてその足で茨城へ向かう。
恒例の忘年会だ。
「ご苦労なこったな中洲さん」
しかし茨城の仲間たちは郡司さんの下、
優しく結束して実に雰囲気がいいので苦にならん。
「中洲さん、実は色々問題があるんよ」
飲みながら前のパートさんがなまり言葉で囁く。
色々がエロエロと聞こえたのは中洲の勘ぐり過ぎかな。
傍のアリちゃん、よ〜くモテてね。
楽しい飲み会でした。

茨城の皆さんありがとう。

中年の色気

役員会だった。
7月から多くはないがダラダラと営業利益が計上されている。

乏しい財源の半分近くを下期業績賞与にまわす。
その考課と説明に納得得られず退職という事態も招いている。
一体何のためのプラス賞与なんだろう。
とにかく平均年俸と最低年俸を引き上げんといかん。

そこで中洲の珍奇な発見。

この風呂桶に湯が入っている。
底層には低温零度からの20度の水、
中層が中温で20度から40度、
上層が高温で40度以上。
この風呂に50度から70度の熱湯を注ぐ。

全体の湯の温度を早く上げるには底の水を抜けばいい。
そして湯をかき回して40度に設定する。
熱湯は止めなく注ぐ。
だが水抜きは湯加減を観て調整する。
この温度を粗利率と取れば、
風呂に入る人数と労働分配率で配当が決まる。
キーエンスならさしずめ高温の湯船だけだが
ルミカでは2個の異なる温度の湯船を用意して
自分の体質能力に合った湯船をを選ぶ。
どうだろう風呂桶経営論は。

役員会終えて大阪支店に向かう。
忘年会逃げれない。
ENDO式強制収容だが
席の両サイドと前は完全に若い女性陣で固められた。
右隣の隣にY美どの。
「ああ年配の女性の方が落ち着くなあ」と言ったら
「年配で悪かったわね」と怒る。

最近の中洲お気に入りの交換日報に
「男の色気」の言及がある。

若い女性ってのは40代の男に色気を感じると。
シンガーもそうだが石原軍団等に痺れるらしい。
中洲の妄想では、中年の男なんていやらしいねえ。
後期高齢者直前の中洲士郎のやっかみですかね。

まあ男も女も
40過ぎてからの色気が本物だと理解し示し合わせれば
人が人に優しくなるかも知れん。

三陸の海底で

Bi水族館もはや時間切れ寸前。

NHKおはようズームアップで
東日本大震災後未だ上がらぬ2500人もの遺体。
そして潜水夫の資格を取って
娘を探して冬の海に潜る父親の姿があった。
水深30m僅か5分しか潜れんそうだ。

Bi水族館が要る。
早く完成して石巻市に出かけて協力したいものだ。
必ず何体かの遺体が見つかる筈。
その中にその父親の娘があるかも知れない。

だが未だ水族館が完成しておらんのだ。
12/18宇和島のマグロ養殖場でテストして
1月の横浜フィッシングショーでお披露目と映像流さにゃいかん。
今日、身の回りのガラクタで組み上げたのが以下の写真。

諸君。上手く行かんこと承知の上で
中洲と一緒に珍奇な妄想してみないかい。

先ずオモリは海底に引っかからないように
平たい1kgの砂入りダンベルにした。
(折角通販で買ったのに細腕鍛えることなく・・)
上のフックは水中ライト大閃光6インチ3本。
この上の籠は集魚用のオキアミや鯖の切り身入れ。
上のカメラは予備撮影用GOPROで
ワイヤレスラインで海上のスマホと接続。
このアンカー躯体は30mの細いロープで海上のBi6G4500へ。
途中でUSBケーブルに繋がれた防水VR360カメラが
ロープに結束されている。
モニターはHUAWEIの7インチTAB。
こいつがBiケースに仕組まれたH野作折りたたみ式暗室で
海中映像を鮮やかに映し出す筈だ。

こうやって想像をたくましくして着想を構想にする。
その試作品が上手く動いたらもう堪らん。

珍奇な妄想ばっかり

開発三昧と言えば聞こえがいいが
10件近い案件を前に、進捗の遅れにため息つく1日だった。

その13件の開発案件の概略を話そう。
捨てるに惜しいモノばかり。

★大閃光エイト
上市第1号。仕様はヤマテに託した。
6インチに対して光量5倍、親指ワンプッシュでドーンと発光、
12/21大連でヤマテと生産ライン設置だ。
新年から生産開始。
特許ルナエイトの進化形
「面発光スティック」として特許出願しなきゃ。
発明者はヤマテと中洲で。

★Bi水族館とレスキュー
12/15サンプル完成。
新宮でカナエ等テスト。
12/18から宇和島でマグロ養殖場テスト。
レスキューは12/16フジイが
大連から防水ケース材料のハンドキャリー、
これを使って名人イノウエに防水カメラ組み上げを託す。
12/18週に水族館とレスキュー仕様決定し、部材調達に。

★Bi-IP360監視カメラシステム
VIA開発未着手ならばWJDに依頼する。
球状50φのケースに収まるはず。
急いで1/末完成させる。
WJDに依頼するタブレットにLANポートつけてもらう?

★大閃光ペイント
12/26TA来社液注機設置。試運転。
1/初から日産100個遠賀工場で生産開始。
3/初から茨城で日産500個生産可能か12/16アリちゃんと調査。

★腔内検査ホームキット
12/14遠賀工場に出向いてイノウエ大臣に三拝して試作を頼む。
スカットの状況説明
(早くセコム攻略せんかと。この言、彼奴の大欠点)。
だが世界の成人女性の福音、
ホーム子宮検診器の話を聞いてOKしたから
直ぐに凄いのが出来るだろう。
何しろ社長にあれだけ横柄なんだからね。

★二酸化塩素スプレー
TA社でパウチ成功したのでスカットタイプ試作を急ごう。
新年の挨拶でタイコー社長御目通りする時に持参しなきゃ。
此奴はゲルじゃないから直ぐに量産できるはずだ。
イケシロこの(営業要らず)をきっと数億円の販売に繋げるだろう。

★ルミキャプチャー
色々考えたがYuvalの経験を買って
不織布とアルミフォイルを日本に送ってもらおう。
外カバーは柔らかいがいい。
WUさんに頼んで成型機購入してもらおう。
1/末には試作完成したい。
大阪バートンがイスラエルYUVALと組んで
大きく羽ばたいて貰いたいね。

★大閃光スネイル
ルミキャプチャー発光体タイプとは別に
不織布絆創膏に大閃光ペイントで塗布するタイプを出す。
バンドエイドの表に不織布を埋め込む。
特殊テープはニットーの倅に頼もうか。
遠賀のナガトシが大閃光ペイントのイトーと組んで
世間を騒がすのも面白い。
営業担当者とペアを組んでの開発営業もいい。

★大閃光ボード
何十年も前からの開発案件。
特にアメリカ人は車に光るサインボードを貼りたい。
ここに鮮やかなMerryChristmas切り抜きの不織布テープがある。
これを後部窓に貼り付ける。
そこで取り出したのが3インチサイズの筒状のアルミフォイル容器。
これを揉んでネジ蓋を開けて歯磨きのように押し出すと
あーら不思議、発光ペーストがニョロニョロ出て来て
先ほどの不織布テープを鮮やかに12時間発光させる。
アルミ容器の構造が思い浮かばなかった。
YUVALアルミアンプルを腹同士溶着して
その時取りジェル飲料のような取り出し口を一緒に溶封するのだ。
勿論不織布には粉末が仕込んである。
誰かやらんかな。アメリカでTVに引っ張り出されるよ。

★バンバンライト
超男前のタカデが頑張って小さなモデルこさえた。
センスがいいねえ。聞くと彼女いないんだって。
20代なら年上でもいいんだって。
さあ募集活動しよう。
光るセクシーボンバーも彼にスイッチした。
ちゃんとガス発生量を計算しているからね。

右が合格。左は不合格。化学発光で炭酸ガスが発生するのは常識。
だが誰もこれで袋を膨らませようとしなかった。
発光させるには不織布が袋の内側に密着しなきゃいかん。
中洲の口癖は先ずやってみろ。

★大閃光コスチューム
これは話題を呼ぶよ。
中洲のお針子のタケウチに発光帯から何から全てやって貰おうか。
スカートから透けて「五輪マーク」が「七色の怪しい光」が。
ブラジャーから透けて
日米の国旗が浮き出るなんてアイデアどうだろう。
試作注文がタケウチに殺到するかも知れん。

★パームギア
1年間開発が手付かずで中国のZeroさんから何度も電話が入る。
手のひらの愛の蛍シグナルだ。
水族館がリリース出来たら着手しよう。
先ず中洲が使わんといかん。

★アイパオ
ここはオーノ棟梁に登場願わんとね。
アッコの要請で半割のアイパオをこさえている。
そろそろアイパオの最終仕様を固めて
中洲は脱サラを準備しないといかん。
RENT A DOLLAR HOUSEプロジェクト。
アイパオに1日1ドルで家族が住めて好きな仕事が始められ、
3年で自分の家になる。
世界からホームレスを払拭すれば民族紛争も無くなる筈だ。

考えてみりゃ妄想ばかりの人生だな。

逆遺伝

早川文庫から出ているアシモフの科学エッセーが面白い。

アイザック・アシモフはいい家族でね。
アシモフの母親の生き方もユニーク。
彼女の口癖に
「私も息子アイザックの血を引いてね」ってのがある。

中洲士郎が由布農園で遊んでいると、
次女の奴とんでもないことに
山梨県のサントリー白州蒸溜所の直ぐ近くに600坪程土地を買った。
そこで自然農業始めるそうだ。
中洲士郎も時々この次女の遺伝子引いてんじゃないかと思う。

この娘、大学受験に行って、受験生達見て
4年間の時間と授業料惜しくなって
受験せず家出して映像業界に就職してしまった。

以来勝手に逞しく生きている。
何でも霊感が働くらしく、
一番有名なアイヌの長老が娘の土地にやって来て
勝手に荒地を耕しているらしい。

問題は「あのアイパオ一棟分けてくれない?」
資金が乏しいからこの小屋に住むつもりか。
今度の横浜フィッシングショー撤収の後、
オーノ棟梁とトラックで乗り付けて見ようか。
そして諸君に面白いニュース届けようかな。

それと一番上の孫がね。
可哀想に遺伝子のせいで発達障害、
この子とは一番良く遊んだから、
先々一緒に農園で暮らそうと思っている。
来年高3。
様子を長女に聞いたら数学と物理だけしか出来ないらしい。
物理は偏差値75で凄いそうだ。
若しかしたら理数だけでどこかの大学に入れるかも知れん。
正月うちに遊びに来たら中洲の発明品を自慢しようか。

ラオポの奴、俺のことを
「あんたも孫と同じ血を引いて絶対変だ」とこきやがる。
やっぱり中洲士郎の家系は変なのかな。

究極のビジネスモデル

イスラエルのガザ地区からイスラエルへ三発のロケットが打ち込まれ
イスラエルが強硬に反撃した。

この前ガザ地区を目の前にしたばかりだ。
イスラエルがどれだけパレスチナに
経済援助、難民保護をやってもお手上げだとYUVALが嘆いていた。
要するに政治と宗教が悪いから人民が生きていけないのだと。

それでYUVALに「RENT A DOLLAR PROJECT」の話をした。
これはアイパオ事業で中洲が艱難辛苦の果てに編み出した
究極のビジネスモデルなのだ。
YUVALに2年後から一緒に始めようと誓う。

もしもあのスティーブ・ジョブスが生きていてこの話を聞いたら
ポンと100億円差し出すことだろう。
スティーブなら必ずシリアの難民救済に乗り出すね。

当初中洲は
アイパオを多目的簡易テントハウスとして売り出すつもりで、
幕張の農業展にも出展した。

その失敗から学んだのは

★売価がどんなに安くとも見本は仕上げに金をかけて
顧客を惹き付けんといかん。

★買いたいとの数件のオーダー有ったが対応する術がない。
「確かに良い製品と優れたコンセプトだが商売にならない」
「首都圏大震災起これば緊急の住まいが絶対不可欠だが
行政は目を向けようとはしない」

そこで編み出したのがニュービジネスだ。

何事も寄付じゃいかん、人から憐れみを受けるのは良くない。
それで文無しに1日1ドルで家を貸して
3年経ったらテナントに1ドルで売却するのだ。
賃料の30%はルミカの利益になるという究極のビジネスだ。

テナントはロフトに家族5人で住んで
一階でラーメン屋でもBARでも、野菜作っても魚干しても
1日最低1ドル稼ぐビジネスを始めなきゃいかん。
要は家と仕事を提供するのだ。

東日本大震災でも避難場所で本当に困った。
どうせ行政は責任回避で何事にもケチを付けるだけが仕事。

彼らに聞いてやるといい。
「家の定義は何か」と。

「モンゴルでは数百年も風速60mでパオは耐えているよ」とね。

パンケーキ

福岡の大濠公園のボート乗り場にロイヤルコーヒーショップがある。
2階はロイヤル発祥の「レストラン花の木」だ。
ヨコちゃんと一度だけデートで利用したが、
振られた。

コーヒーショップで
バナナが乗った美味いパンケーキを一度食べて感激。
次にセグチ女史を落とそうと彼女を誘ったら
パンケーキはモーニングだけのメニューで口に入らなかった。
多分それで又、振られた。

歳だなあ。その失敗忘れて
今日は故友人の妹家族7名を招待しての
パンケーキクリスマス会を挙行した。
ランチタイムだ。
又してもパンケーキはテーブルに出ず
代わりに不味いピザが並んだ。

妹家族の3人の小学生孫たちは実にいい子で会うのが楽しい。
彼らも何時も中洲に会いたがっているそうだ。
今日の話題も最近の発明と失敗談、
それに可愛いレナちゃんが発見した
ルミカボディペインティングのキックオフの報告。
彼女本気で「自分がやりたい」って。

案外この小学6年の美少女「やるかも知れんぞ」
フランス人の父親め、
捨てた娘が美少女アイドルでデビューしたらどうするのって、
中洲又妄想する。

酪農について

今日の土曜日は寒くて小屋作りが進まない。

由布姫も寒そうです。

約束の上浦さんがあの美味いパスチャライズ牛乳携えて
SOHO1号(ゲスト小屋)に入って来た。

諸君先週買ったあの薪ストーブが暖ったかくてね。
新澤さんとアスキーも薪火の前で格別のミルクコーヒーを楽しむ。
諸君も凍て付く冬、友と連れ立って
この小屋で音楽聞いたりお喋り楽しむといい。
冷蔵庫には上浦さんのミルク、
ストーブの上にはドリップケトルが湯気を立ててるよ。

さて上浦さんと2人になって
上浦さんの酪農人生のくだりを聞くことに。

先ず上浦さんってのはユル・ブリンナー調に頭を剃った大層な男前。
建築屋とコックの職を捨てて、北海道に酪農修行7年。
そこでタレントの田中義剛と知り合い、北見で原野に牧場を開く。
(家でネットで確認したが)
田中事件に巻き込まれ、ここを逃げ出し大分に6年前やって来て
酪農6次産業を始めた由。

北海道で検分した酪農の実体は
酪農組合に破壊された不潔極まりない滅亡産業である。
(牛乳の不潔さは一度聞いたらもう市販の牛乳は飲めなくなる)
そこで少ないが牛を可愛がって清潔な搾乳をやる誠実な酪農家に倣い
酪農組合に加入しない独立酪農家での生計を目指しているのだ。

これが大変、至る所で組合の圧力と嫌がらせを受ける。
諸組合に見られるムラ意識、
そしてこれこそ日本の歴史的な恥部だ。

元来のオッチョコチョイ中洲士郎、これを聞くと血がたぎってくる。
俺も酪農組合と闘って本当の乳製品を作って
世間に警鐘を鳴らさんといかんな。

「あんたは何でも直ぐにノボせるからねえ」
ラオポが言うのは分かっておるぞ。

誕生プレゼント

今日は2つのインスピレーションの話。

最近東京から福岡行き金曜日便は全便ほぼ満席。
往復6万円位もの運賃、世間は余程景気がいいのだろうか。
それでホテルリンクスから直接空港に向かう所、
勿体無いから支店に立ち寄ることに。

何件か打ち合わせ終えて
支店の出口のカウンターで美女に眼くばせしようとしたら
アッコとコムロさんに捕まり立ち話になる。

ここでケミホタルの宣伝衣装の写真を見せられる。
光るスカートのイメージでLEDと電池ボックス仕様。
そりゃないよ。
ここは秘密兵器粉末発光シートだ。

これで行こう。
ピンク、ブルー、グリーンのグラデーションが幻想的だよ。

第2話は羽田空港。空席待ち結局3時間だった。仕方ない搭乗ロビーをうろつく事に。偶然だが久しぶりの第1空港には羽田空港伊勢丹がある。50歳近い女性店員さん。わかってる分かってるよ。上手いんだな頃合い見て愛想良くね。(ヒヒ爺いが若い女にプレゼントだろう、こいつはカモだと)
そうだ今日は長女の誕生日だ。2人の障害児の育児に疲れ果ててか昔みたいに親爺に噛み付かず幾分優しくなった。それはそれで寂しいもの。変な物買うと昔から怒られるし。あれもダメこれもダメ。そしてネックレスの前で足が止まる。

と・・・あの女店員さん、頃合い良しと側に寄って爺いの目先の状況から。あからさまに口には出さず(どうもお相手は若い女性ですね?)「いやあ娘の誕生日でね」「二十代でしたら・・」「いやあもっと上」「三十代なら・・・」「もっと上よ。もうすぐ・・ええっと。そうかもう直ぐ50代か」「まあっ。私と同世代!?」10金の細くて小さな石の輝き(ヤバイ少し高い)「これいいですねえ。私も大好き」「じゃあ、これにしようか」彼女、自分が店員である事忘れたように「ああ〜。娘さんが羨ましい」って。これも営業言葉かな。

賑やかな本社忘年会で娘に愛のプレゼント。中身わからずに嬉しそうだった。そして彼女からプレゼントのお披露目は遂になかった。