2018年06月21日一覧

東京出張からの大連社員研修へ

ルミカ”西のオタク”こと普通のドルオタAです。

 

6/19~20と展示会に参加するため東京へ出張に行って参りました!

ブライダルの展示会です!発光液演出は幻想的でとても綺麗です。

化学反応で光る液体を使った結婚式の演出をブースにお越しいただいた方にも体験して頂きました。初めて発光液の演出をご覧になる方に「綺麗!」「不思議!」と好評でとても嬉しくなりました。展示会での接客は立ち仕事なので少し足が疲れてしまいますが、沢山の方とお話が出来てとても楽しいです!

 

そして私が大好きなのが新幹線での移動タイム。社会人になってから駅弁を選ぶ喜びを覚えました。この日は無性に甘いものを摂取したくなったので久々にフラペチーノを買って新幹線へ乗り込みました。出先だと財布の紐が緩くなります。

そんな東京出張から帰ってきたと思ったら、次は6/22~6/24はルミカの一大イベントの社員研修に行ってきます!

今回はなんと社員皆で大連へ!20代後半にして初海外の私はちょっぴりの不安を抱えておりますが、それ以上にワクワクしております!

自社工場の見学や、発表会など盛りだくさんです。

さて!大連行の準備しなければ!長距離移動の相棒のiPodを忘れないようにしないと。。(聴くのはもちろん好きなアイドルの曲です。今月発売した新曲が最高です。)


激闘!海上釣り堀! ~水中撮影②~

前回の続きとなります。良かったら前回から続けて読んでネ

—————————————————————————

到着後すぐにBiRodの先端にカメラをセットし、早速高所撮影からスタート!

最長7.5mまで伸ばす事が可能なロッドを慣れた手つきでぐんぐんと伸ばし、

手元のスマートフォンでカメラの映像を確認しながら、ロッドを独楽の様にゆーーっくりと

回して、海上釣り堀全体が映る様に撮影(この瞬間だけ営業では無くカメラマンとなる僕)。

時間を掛けて撮影した映像をスマートフォンで確認してみると・・・

うーん、我ながら良い仕事してます。
(釣り堀内には一般のお客様がいらっしゃるので外アングルの写真)

 

続けて前回の記事で紹介した水中撮影用ケーブルの「Wireless Line」を

カメラの側面にペタリと貼り付け、難関の水中撮影を開始!同行していた僕の上司が

スマホをチェック、僕がロッドを操作するという協力プレイで撮れ高を目指すも・・・

 

上司「あ、何か映った」

僕「え?この辺ですか?(ロッドスイー」

上司「何も映らんくなったやん」

僕「じゃあ、こっちですか(ロッドスイー」

 

こんな感じの絶妙なコンビネーションで前回にも紹介したマダイを撮影する事が出来、

車内で「今日は撮れ高有りましたねー」というカメラマン営業トークを交わしながら帰社。

「百聞は一見に如かず」という諺が有りますが(急にインテリぶる”はまやん”)、

写真や動画も無くBiRodの営業を行うより、「実際にBiRodを使い、

こんな映像が撮れました!」という営業の方がお客様もイメージを持ち易く、

説得力も有りますよね(*´ω`*) 今回の水中撮影に限らず、スタッフで新商品の

実釣テストに出掛けてPOPを作ったり、フェイスブックで報告したり・・・と

色々な営業を行えるのがルミカの魅力!営業する上での楽しみを皆さんに少しでも

お伝え出来る様に今後もブログ上で公開していくので、お楽しみに(*^-^*)