今宵、イカについて語ろう①

シェアする

どうも。スタッフ“ひとっちゃん”です。

皆さんイカはお好きですか?世界のなかでも特に日本人はイカが大好きと言われています。
ひとくちに「イカ」と言っても、実に多くの種類がおり、そのうち釣りの対象になるイカは主にスルメイカ・ヤリイカ・ケンサキイカ・アオリイカ・コウイカ・ヒイカ・タルイカなどでしょうか。
今日はその中から、食卓で最もなじみ深い「スルメイカ」をご紹介しましょう。

スルメイカと聞くと、燻製や干されたものが「スルメ」だと思われる方も多いのですが、れっきとした一つの種類なのです。地域によっては、初夏から今の時期に釣れる小型のものを「ムギイカ」と呼んだりします。
このスルメイカ、他のイカに比べて比較的安価なのですが、最近は北日本では不漁が続き、価格が高騰気味と言われるようになりました。原因のひとつに某国による乱獲が挙げられています。ただ、私のホームである大阪湾でも数年前はよく堤防から釣れたのに、ここ数年、特に今年は全くと言っていいほど「釣れた」「見た」という話を聞いておりません。ちょっと海の中が変わりつつあるのかな…なんて思ったりもします。

で!クドクドとつまらない話をしていてもしょうがない!

週末、そんなスルメイカを釣りに行きます!仕事です!新製品テストなんです!〔ウキウキ!〕〔ワクワク♪〕なんてとんでもない!さあ仕事仕事ッ!

ただ…

天気が悪い(^^;)

テルテル坊主、作ろうかな…