2018年07月07日一覧

今宵、イカについて語ろう②

ひとっちゃんです。

 

全国的に大変な豪雨となり、当然週末のイカ釣りは中止(泣)

この雨で危険な地域も多いようです。皆さん充分、ご注意ください。

 

さて、こんな時は外出せずに、前回お話ししたスルメイカをすこーしだけ深堀り。

 

スルメイカはかなり広範囲を回遊するイカで、日本国内ではほぼ全域に分布しています。

見た目はやや細身で茶褐色、ちょっとワルな感じです(個人的主観)が、実際性格はかなり獰猛。さらに泳ぐ力は同じぐらいのサイズの他のイカ類と比べてもかなり強い部類に入るため、私も置きっぱなしにしていた竿を海に持っていかれた経験があるほど。

ケンサキイカなんかはスルメに食べられちゃうので、同じ層(タナと言う)では共存することはまれです。

で、そんなスルメイカが実は“ヒカリもの大好き”なパーリーピーポーなもんで、ルミカのLED水中ライトやケミホタルにガンガン寄ってきちゃうんですね~。やっと我々の仕事につながりましたね~。

 

スルメに限らずイカ類はだいたい光に寄る習性があります。それを「(正の)走光性」と言います。

いや~。タメになりますね~!そろそろ私の知識の薄いのがばれそうなので、今回はこのへんで。次は「ケンサキイカ」編かな?