たかが1秒

シェアする

私事で恐縮ですが、

先日妹が誕生日を迎えました。

何気なく『あ~、もう妹も○○歳か・・・』などと

思っている時に気が付きました。

妹が誕生したこの日!

そう、私が【兄】として誕生した日でもあるのではないかと。

と、言う事は・・・

妹の誕生日に妹を祝うだけでなく、

兄として誕生した私も祝うべきではないのか・・・。

長年祝って貰えなかった分、近々纏めて請求してみようと思います。

どうも、GEKIZOUです。w

はい、

そんな今回こそ業務に関する事をほんの一部だけ紹介したいと思います。

私の職場では台車を押して建屋~建屋へ移動する事もしばしばあります。

なのでどうしても入口のドアでは多少もたついてしまいます。

そこで木製スロープを造って貰い、取付けてみました。

これで改善第一弾の1秒短縮が達成出来ました。

『たかが1秒短縮したところでどうした?』

と思う方も多くいらっしゃると思いますが・・・

実は、

【ハードな大改善】を行うよりも、

【ソフトな小改善】を行った方が案外効果の刈り取りが早かったりします。

※勿論、当てはまらないケースも多々ありますが。

例えば、

製造工程における作業のうちのどこかを製品につき【1秒】短縮したとします。

10000個生産の場合・・・

≪10000秒≫の短縮になる訳です。

10000秒・・・

166.66分・・・

2.7777時間・・・

たった“1秒”短縮するだけで、

トータルで約3時間の短縮が図れるのです。

3時間×人件費・・・

中々の改善ではないでしょうか。

勿論、改善に終わりなど無いので常に【ムダを排除】する事を

前提として取り組んでいかなければなりません。

改善の第一歩・・・

それは・・・

先ず現状を否定する事】ではないでしょうか。

はい、

そんな今回はラーメン以外も食べてますよアピールをして終わりたいと思います。

【ら麺 はちに】えびしお火山らーめん

あっ・・・

またラーメンだった・・・www

では。