2021年09月15日一覧

新しい出会いと沼

1年と4ヶ月ぶりに大復活を遂げたおひさまです。

少し前のお話になりますが、7月に九州プロレスの13周年記念イベントに行ってきました。

九州プロレスは、「九州ば元気にするバイ!」をコンセプトに設立された世界初のNPO法人プロレス団体です。

「まちづくり活動、スポーツ・芸能(プロレス)の振興を通じ、九州の各地域に住む人々が郷土に誇りを持つと共に、いきいきとした暮らしを楽しめる社会の実現を目指す。 九州の、九州人による、九州のためのプロレス」なのだそう。

プロレスと関わる事で地域は元気になり、地域への役割を担う事でプロレス界も奮起する、そんな「プロレスと地域の元気の相乗効果」を促進したいと九州プロレスは考えています。【九州に住み九州を愛す全ての人々、企業、町】に元気になっていただく事が、私共の究極の願いであり生きがい、やりがいです。

NPO法人 九州プロレス理事長 筑前りょう太

九州プロレス公式HPより引用

実のところ、ルミカは本社が福岡ということもあり九州プロレスを応援するオフィシャルパートナーなのです。

そんなおかげもあって、私は初めてプロレス観戦をするに至った訳です。

結論から言うと、沼に嵌りました。

鍛えられた肉体や高い身体能力に不屈の精神。

迫力の試合に圧倒されました。

いや〜面白い!

全く興味のなかったプロレスがこんなに面白かったとは!

———この日から色々な試合動画を見漁り、一人のプロレスファンが誕生したのでした。

自分の興味関心に限らず色々なことに触れると、思ってもみなかった新しい出会いがあります。

食わず嫌いや先入観に囚われては人生つまらない!…なんて思った次第です。

臆さずたくさんのチャレンジをしたいものですね。

おしまい


ブログはじめました

お久しぶりです。入社2年目のジェイです。

早速ですが皆さん、紀貫之の「土佐日記」はご存知ですか?

日本最古の日記文学と言われている作品ですが、

高校時代に冒頭を暗記させられたのを覚えているのではないでしょうか。

「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとて、するなり。」

土佐日記の門出 冒頭1文

これは現代の言葉で訳すと、以下のようになります。

「男が書くと聞く日記というものを、女の私もしてみようと思って書く。」

当時は男性が漢字体でもっぱら業務を記録するために行っていた日記を、

女性が書くよーと宣言してますが作者の紀貫之は男性なんです!

あくまで女性のテイでということのようですね。

女性が書いた風にするために当時は女性が主に使っていた仮名文字が使われているとかなんとか、、、

ためになりましたね!!という事で

GEKIZOUさんすなる社員ブログといふものを、ジェイもしてみむとて、するなり!!

これから定期的にブログにチャレンジしていこうと思います!!

まったく内容が無くてすみません。

では次回の投稿でお会いしましょう~!!笑


ひと夏の長さより…

初めまして。入社1年目、福岡本社の くるる と申します。

これで書き方あっているのかな~と思いながら書いております笑


僕が入社して半年が経ちました~。

早い。早すぎる。

毎日たくさんやることがあるので時間が経つのがとても早いです。

頭も使うし、会社の最寄駅から会社までたくさん歩くので、家に帰るとへとへとです。


みなさんは疲れたらどうしますか?

僕はアイドルが好きなのでYouTubeやインスタを見て癒されております。


最近SNSで特に追いかけてしまう方は

新谷真由 さん(パラディーク)

森みはる さん(26時のマスカレイド)

のお二人です。


写真載せようか迷いましたが、肖像権とかひっかかったら面倒だなと…

この二人について書きたいことはたくさんありますが、それはまた後日。



字の多いブログになってしまい、味気ないので…


先日、開発館の付近で見つけたバッタをどうぞ。

久しぶりにバッタ見ました。ちょっとかわいいなと思ったくるるでした。