ジェシカ一覧

光る雪だるまランタンを作ってみよう

メリークリスマス!

先日、芋焼酎のお湯割りを呑みながら「アナと雪の女王」を見ていたら涙が止まらなくなってしまった、ルミカ東京支店のジェシカです♪

Do you Want To Build a Snowman? (雪だるまつくろう〜)ということで、

今日はルミカライトを使ったかわいい「光る雪だるまランタン」をご紹介します☆

光る雪だるまランタンの作り方

用意するものはルミカライトと折り紙とペン!

白色のルミカライトが雪だるま感が出ますが、ピンクやブルーのルミカライトを使ってカラフルな雪だるまにしてもかわいい〜。

作り方は簡単!折り紙を切って輪っかにして顔を書いてルミカライトを入れるだけ。

ルミカライトの発光時間は10~12時間なのでひと晩中光ってくれます。

ぜひ、クリスマスの夜は「光る雪だるま」を作ってお家を飾り付けてみましょう〜

「愛っていうのは、自分より人のことを大切に思うことだよ」〜オラフ〜

素敵なクリスマスを!ジェシカでした。


チキンと青空と屋上と

貝類を食べることにハマっている、ルミカ東京支店のジェシカです★

自宅のゴミ箱がまるで貝塚のようになっています。

先日、タケノコさんが「東京支店分室の近くにオープンしたカフェのお弁当が美味しかった!」という投稿をしていたのでお昼休みにジェシカも行ってみました!

頼んだお弁当は….

ケイジャンチキン弁当

このボリュームで500円。ずっしりとライスが詰まっております。

米好きにはたまらんぜぇ…。

ライスの山の上にどっさりと鎮座する、これまたゴロっと分厚いチキン。

ケイジャン料理特有のスパイシーな香りが鼻から脳へ一直線に駆け抜けます…!!

これはたまらん…理性を失ってしまいそうです…。

そして、最高のケイジャンチキン弁当は「最高のロケーション」で食べるべきでしょう…。

最高のロケーション

ダーンッ!(効果音)

なんと、ルミカ東京支店分室は屋上に上がることができるのです。

臨海副都心の街並みやスカイツリーが一望できます。

こりゃぁ最高の眺望だぁ…。

「ここが私の、アナザースカイ。」

ケイジャンチキンも、そう言っている気がします。

さて、いっただきま〜す。…の前に

チキンと言えば、ルミカの犬用健康オイルスプレーシリーズ「スプレッチ アマニ油チキン風味」!

良質なアマニ油にチキンのフレーバーをプラスし、ワンちゃんの食欲もUP!

ワンちゃんのための新・健康習慣、いまから始めてみてはいかがですか?

では、いただきます♪

ジェシカでした!


長〜い棒が大活躍

好きな飲み物は練乳!ルミカ東京支店のジェシカです★

先日、ランチ帰りに会社付近の緑道を散歩していると、見慣れぬ黒い物体が…

黒い物体の正体

ん…?これは…

「ヘビ捕獲用の罠」

どうやら最近、このあたりでヘビが発見されて罠を設置することになったそうです。

う〜ん…東京はヘビも生きづらい。

ルミカの長〜い棒

本日は、細長〜いヘビにあやかって、細長〜い当社の製品「高所撮影用一脚 Bi Rod(ビーアイロッド)」の話題です。

Bi Rod(ビーアイロッド)は、地上にいながら最大7.5mの高さから撮影できるロングロッドです。

「作品撮影」「高所点検」「スポーツ分析」など様々な用途で利用いただいております。

別売の水中ケーブル「Wireless Line」と組み合わることで、地上から水中撮影も可能に。

Bi Rodは、これからも斬新なアングルからの「安全・手軽」な撮影を実現し続けます。

Bi Rod公式サイト

そう、「ケミホタル」「ルミカライト」でおなじみのルミカは撮影機材も開発しているんです。

そしてこの度、Bi Rodの新しい製品紹介動画が公開されました!

使用方法と使用シーンがわかる映像となっていますのでぜひご覧ください。

細長〜いヘビから投稿するネタを思いついた、東京支店のジェシカでした★

Bi Rod公式ストア


チアリーディング×ヲタ芸…!?

寒くなってきたので昨年愛用していた「もこもこルームソックス」を部屋中探したのですが、何故か片足しか見つからず…。「片足はもこもこ、片足は裸足」で生活している東京支店のジェシカです♪

サイリウムダンス(ヲタ芸)とチアリーディングのコラボ

さて、本日はお知らせです。

「福岡SUNSチアリーダーズ」とサイリウムダンスユニット「GinyuforcE(ギニューフォース)」のコラボパフォーマンスが決定!

ん…? サイリウムダンス(ヲタ芸)とチアリーディングのコラボ…??
って、なに…??

考えれば考えるほど….

わからない〜…!!あぁァァあああhhh…

これがチアとヲタのコラボだ!

「百聞は一見に如かず、百見は一考に如かず…」ということで、まずはこちらをご覧ください★

おわかりいただけたでしょうか…。これがチア×ヲタ芸…!!

選手やチームを応援するパフォーマンス=「チアリーディング」
※”cheer”は「元気付ける、応援する」という意味

アイドルやアーティストを応援するパフォーマンス=「ヲタ芸」

全く違うジャンルの2つの応援パフォーマンスが出会った時…「最強の応援団」が完成するのです!(ドンッ!!※効果音)

15秒ver.は福岡SUNSの選手らや卓球・早田ひな選手が登場する特別版となっていますので、こちらもチェック!

今後の活動

2021年10 / 24(日)富士フイルムミネルヴァAFC vs イコールワン福岡SUNS戦 富士通スタジアム川崎にて、パフォーマンスを行うことが決定しました!

是非、「最強の応援パフォーマンス」を会場で体験してください…!

公式】イコールワン福岡SUNS

以上、片足のモコモコ靴下を探し続けるジェシカでした♪


進化するヲタ芸に大注目

先日、急に自宅の冷蔵庫が壊れてしまい買い集めていたハーゲンダッツコレクションが全滅しました。ルミカ東京支店のジェシカです♪

ぬるい液体となった愛しのハーゲンダッツたちを流しに捨てた、あの時の気持ちを忘れません。

さて先日、とあるイベントに視察に行きました。その名も…

「TOKYO ROMANCE PARK 10(東京ロマンスパーク10)」

東京ロマンスパーク(通称トーロマ)とは、2016年の第1回開催から5年、今回で10回目の東京開催を迎える「日本唯一のヲタ芸のフェス」なんです。

そして、ポキっと折って光る棒「ルミカライト(サイリューム)」の当社(株式会社ルミカ)が協賛しているイベントでもあります。

コロナ渦によって東京で久々の「トーロマ」開催となりました…。

入社して間もない私、生でヲタ芸のパフォーマンスを見るのは初めてなので期待が高まります…。

「ヲタ芸」の進化が止まらない

東京ロマンスパーク

開場を待ち、パフォーマンスがスタート…!

日本を代表するヲタ芸ユニットのショーケースです。

「むむ…??おぉ….!?なんじゃこりゃぁああ…!!」

東京ロマンスパーク

私の知っている「ヲタ芸」じゃない…。なんというか

ヤバい、めちゃくちゃカッコいい…」

語彙力を失うほどの衝撃でした。

東京ロマンスパーク

さまざなジャンルのダンスパフォーマンスを取り入れて、新しいヲタ芸を生み出しているのでしょうか。

ダンスの動きはキレッキレ。衣装も凝っています。

各ユニットに個性があり、楽曲もノージャンル。一言で「ヲタ芸」と言ってもそれぞれが全く違うパフォーマンスを魅せつけてくれます…。

はふぅぅ….。驚きと感動のため息が止まらない…。これはもはや「アート」じゃぁないかっ…!!(確信)

わたくし、完全にハマりました。推しの打ち師(ヲタ芸パフォーマー)も決まりました。

伝統を受け継ぎながらも革新を止めない文化(カルチャー)、「ヲタ芸」。これからのさらなる発展に期待するジェシカでした★

東京ロマンスパーク公式サイト

東京ロマンスパーク公式Twitter


歴史が悩みを解決する…かも

最近流行りのお菓子「マリトッツォ」をずっと間違えて「マトリッツォ」と呼んでいたことが先日判明した、ルミカ東京支店のジェシカです★

とても、恥ずかしい。とても、とても…。

本日は…そんな落ち込んだ気分の時におすすめ!「ポジティブな気持ちに切り替えることができる方法」をご紹介します。

歴史好きの私は、ある2点の歴史上の事実を思い出すとスッと心が軽くなり、悩んでいたことがちっぽけに思えてきます。

その歴史上の事実、1つ目は….

「恐竜は約1億6千万年繁栄していた。」

長過ぎませんか。人類が誕生して約500万年、イエス・キリストが生を受けてだいたい2,000年

それに比べて、恐竜は1億6千万年….。え..? スケールが大きすぎて、想像も付きません。

このスケールの大きさを考えると人間、もとい私はなんて小さく儚い存在なんだろう…。ということを痛感します。

恐竜の歴史に比べたら私の悩みなんて塵(ちり)。いや、もはや霞(かすみ)のようなもの。

「マリトッツォ」を「マトリッツォ」と間違えたところでなんだ!!どんどん間違えてやるぞ、マトリッツォオー!!と、昂ぶった気持ちにさせてくれます。

「戦国時代、理不尽すぎ」

次に思いを巡らせるのは日本・戦国時代。

中世ヨーロッパとかも非道いですが、歴史を紐解くと戦国時代は武士に限らず、農民もめちゃくちゃ理不尽な理由で殺されていた事がわかります。

残虐さで有名な織田信長はもちろん、豊臣秀吉、徳川家康、他の武将もかなり僧侶や農民に対して酷いことをして戦国乱世をのし上がっております…。

詳しい内容は割愛致しますが、調べれば調べるほど「戦国時代、マジで非道いな…」という感想しか出てきません。例えるならば「マリトッツオ」の名前を間違えただけで殺されるくらいの理不尽さです。

それだけのことをしないと生き残れない厳しい時代だったということでしょう。

それに比べ、理不尽な理由で殺されることなんて(ほぼ)ありえ無い現代…。

「そんな時代に生きる私は最高にラッキー!コンビニは便利!マリトッツォは美味い!戦国時代じゃなくてよかったー。」と思うと毎日めちゃくちゃ楽しいです。


「歴史に救われる、ポジティブ思考」皆さんも遠い時代に思いを馳せながら、日頃の悩みから解き放たれてみませんか?

以上、仕事と全く関係ない話でした★


ルミカ撮影ウラ話「黒締め」編

大阪支店のスタッフに「コロッケそば」の話をしたら「なんなんそれ?」と言われた、ルミカ東京支店のジェシカです★

東京(関東?)以外ではコロッケそばって無いんですね…美味しいのに…。

さて、本日もお仕事の話です。

私はお仕事でルミカの商品撮影、所謂「ブツ撮り」をすることが多いのですが、たま〜に真っ白な商品を撮影することがあります。

真っ白だと困ることが一つありまして…

白い商品は白い背景に溶ける!

カタログやwebサイトでは、白い背景色になることが多いので商品が背景に馴染んで目立たないのです…。

そんな「困った」を解決する方法が…こちら!

「黒締め」という撮影テクニック。なんだか怖い名前ですね、黒締め…。

商品の側面に黒い紙を置いて、黒色を写り込ませるというワザ。お酒の瓶や化粧品ボトルの撮影によく使われます。

実際に撮ってみると、こんな感じになります↓

黒い色が側面に写り込んで、立体的に見える…気がしませんか?

う〜ん、わかりづらい…? では切り抜いて見比べてみましょう。

Oh~違いは歴然!

「黒締め」をした写真のほうが浮き上がって目立ち、魅力的に見えます。

一口に撮影といっても様々なワザを駆使しているんですね〜(自画自賛)

今後も定期的に撮影のウラ話をご紹介したいと思いますので、皆様宜しくおねがいします♪

ではまた〜。


モノづくりは色が大事

1年に1回は焼き肉で食中毒になる、ルミカ東京支店のジェシカです★

先日も「これは新鮮なお肉だから、焼き加減はレアでいっちゃおう!」とか言っていたら、しっかりあたってしまいました…。もっと頑張れ〜、私の胃腸。

さて、本日はルミカのモノづくりのお仕事に欠かせない道具をご紹介します!

PANTONE(パントン)色見本帳〜

みなさんご存知でしょうか?もしかしたら「聞いたことある…」という方も多いかもしれません。

ルミカの製品のパッケージや、製品の樹脂(プラスチック)色などには様々な「色」が使われています。この「色」をお客様や生産工場へ正確に伝える時に欠かせないモノ。それがPANTONEなんです。

例えば、新商品「ブルーのマグカップ」をつくりたい!という時に、PANTONEが無い世界だと…

…「ブルー」と言っても様々な「ブルー」があります。担当者に理想の「ブルー」がうまく伝わっておらず大失敗。これでは思い通りの製品ができません。

でもPANTONEがある世界では…

お見事!一発でイメージ通りの「ブルー」のマグカップが完成しました!

(超極端な例ですが)簡単にいうとPANTONEはこんな感じでルミカのモノづくりの現場で役立っています。色の一つ一つにナンバーが割り振られていて、ナンバーを指定することで、色の共通認識をもつことができます。

このPANTONE見本帳は世界中で使用されてる、まさに色の「世界共通言語」!

海外のお客様とのやりとりでも、PANTONEがあるので正確に色を伝えることができます♪

私はいつも「この仕組みを考えた人、エライな〜。」と尊敬の気持ちを抱きながら、PANTONE帳で目的の色を探しています。

以上、ルミカのお仕事に欠かせない、大事な「PANTONE見本帳」のご紹介でした〜。

最後に一言、「お肉はよく焼いて食べましょう!」


ルミカの実験キット~撮影の裏側~

5月病に負けずに楽しく過ごそう!という記事を書こうと思ったら、もう6月でした…。

年齢とともに月日が過ぎるのが早く感じる、ルミカ東京支店スタッフのジェシカです☆

先日、こんなお仕事の現場に立ち会いました。

白衣、照明、カメラ…。何をしているかわかりますでしょうか?

正解は…

ルミカの新商品「実験キットシリーズ」の解説動画の撮影です!

ご家庭向けに、夏休みの課題にも使えるしっかりとした実験キットシリーズ。簡単な実験からちょっと複雑な実験まで。難易度に合わせておうち時間で手軽に簡単に理科を学べます!

株式会社ルミカ 実験キットシリーズ

6月からこの「ルミカの実験キットシリーズ」に新しいラインナップが加わるんです😀‼️

そこで、より多くのお子様・保護者さまに失敗しない、正しい実験のやりかたを知ってもらうために実験の解説動画を撮影・制作しています。

これは裏話ですがモデル(白衣の人)もカメラマンも全員、ルミカ東京支店のスタッフ。

どうすれば見ている人にとって分かりやすいか、試行錯誤しながら撮影・映像編集をしています☺️たまに実験に失敗してやり直し…なんてことも(汗)。

完成した動画を一部抜粋してご紹介します。

▶不思議な光る水の層が出現!?「光る水の層」

▶結晶がもりもり大きくなる!光る!「光る結晶の山」

実験キットの解説動画は他にもたくさんありますので、是非ルミカ公式YouTubeチャンネルで御覧ください!

大人も子供も楽しめる、ルミカの「実験キットシリーズ」。撮影の舞台裏のお話でした。

ルミカ公式ストア / 実験キットシリーズ商品一覧


4/22(木)「Web合同企業説明会」開催!

皆様こんにちは。

最近は「仁義なき戦い」シリーズにはまっている、ルミカ東京支店のジェシカです☆

本日は2022 株式会社ルミカ新卒採用関連のお知らせです。

4/22(木)に就活支援サービス「キャリタス」が主催する「Web合同企業説明会」に株式会社ルミカが参加することが決定しました!

スマホ・PCでどこからでも参加可能です!服装自由、カメラ・マイクはOFFでOKです。

また当社は4/20でエントリーシート提出を締め切りましたが…

4/22(木)の説明会に参加された方に限り、4/26(月)17:00までエントリーシート提出締め切りを延長致します。

※「九州企業説明会」となっておりますが、ルミカの勤務地は東京・大阪・福岡・茨城です。

皆様のご参加をお待ちしています!

日時 : 4/22(木) 13:30~14:00
説明会参加申込みはこちら↓
https://job.career-tasu.jp/2022/event/detail/786/