井尻太一一覧

東京コミコン2018 出展

知っている方もいると思いますが、ルミカのグループに「ルービーズジャパン」

という会社があります。。。

そのルービーズジャパンが、11月30日(金)~12月2日(日)まで幕張メッセで

開催される「東京コミコン2018」に出展するのです!

いろんなグッズの販売をするのでみなさん遊びに来てくださいネ!

まわりのブースもスターウォーズやらスパイダーマンやら、なんやらかん

やらあって楽しそう。。。

スタッフ一同、ご来場お待ちしております!!!


若人よ

11月17日(土)、20卒(大学3年生)の学生さんと新卒採用を考えている企業が会える

イベントに参加。。。

「いろいろ行ったけど、ここ以外におもしろいと思える会社は無かったです!」(Aさん)

「またまた~、ホントに!?」

 

「いつもブログみてますよ。おもしろい会社ですよね!」(Bさん)

「えっ!?、マジですか!!!」

 

みなさんキラキラしてたなー。。。

20日(火)・21日(水)のルミカインターンシップ参加待ってますよ!東京支店をみたら

もっとルミカを気に入ってもらえますからね。

 

しゃべり過ぎて、のどガラガラ・・・。


関門の花嫁

「素晴らしい景色、どこか懐かしい。どこかで見たような?どこだろう・・・」

「オー、寅さんが鳥笛を売ってたあの神社じゃないか!!!」(第37話、幸福の青い鳥)

11月某日、快晴の赤間神宮になぜかひとり。。。

今日は知人の結婚式。

「元気でね。お幸せに。。。」

娘を嫁に出す父親の心境とはこんな感じなのだろうか?

男はつらいよ。


バンちゃんに挑戦

洗面台のフタをみて・・・。

石鹸を入れるケースをみて・・・。

頭の中がフル回転でアツくなる。。。

最近、社内に開発競争のとてもいい風が吹いている気がする。。。

バンちゃんに挑戦。


夜と昼

いい天気!今日は年に一度の全国一斉「釣り場清掃日」だ。

「こんな日は釣り行きたいねー、でも今日だけは掃除優先やな」

早目に清掃場所の漁港に着くと、なんとも釣り人の多さにびっくりする。。。

しかもちっちゃな子の竿までギュンギュンしなってるじゃないか!

「なんが釣れよーとですか?」

「型のいいアジとサバが朝から入れ食いなんですよー!」

「へー・・・って、あんた社員やん。(掃除開始時間まで40分ある)竿かしちゃってん」

確かに入れ食い。バンバン釣れる。。。

8時45分からは、しっかり清掃。

「ごみは沢山あったけど、いいことしたらなんか気持ちいいねー」

そんな中、昼間でもケミホタル(光らせてない)をつけて釣りをしている人たちを発見。。。

「なんでつけとんしゃーと?」

「昼間でもなんか見やすいとよ」

「ふーん・・・昼間にケミホタルねー・・・昼間のケミホタル・・・」

!!!(あーーーっ!)

いかん、またやりたい商品が増えた。。。


タワシはワタシ

最近はまっていることがある。

会社にあるゼラチンでいろいろなものを固めることだ。。。

「今日は何を固めるか・・・、そういえばスポンジタワシが売れてるニュース

があったよなー・・・」

!!! 

「よしっ!洗剤を固めてみよう」

できた。

「やわらかさ、かなりGood!」

テストしてみる。

「おーーーっ泡立ちもバツグンじゃないか!」

またまたやりたい開発案件が増えてしまった。

”タワシ”リベンジしたいなー。。。


ハイブリッドという発想

LEDでいろいろなことができるのは知っている・・・。

光りのON・OFF、光りの強弱、カラーチェンジ、点滅、などなど。

時代の流れも理解している・・・。

それでも化学発光の光りに魅かれるのはなぜだろう???

独特な光がなぜだかたまらないんだよねー。

「・・・いいとこどり出来ないもんかね」

!!!(やってみるか)

おーーーっ!

「化学発光のポテンシャル、まだまだあるやん!」

またまたやりたい開発案件が増えてしまった。。。


グミで解決!?

どーしても開発に取り組みたいテーマがあった・・・。

いろいろ試してみたが、なかなか上手く行かない・・・。

ある日の家での会話。。。

「グミが流行ってるの知ってる?」

「グミ?知らん、あげなもん美味くなかろーもん・・・グミ?グミ?グミ? あーっ!!!」

急いでダイソーのお菓子コーナーに向かう。

会社に戻り、釣り針に刺す「よし!」 水で溶かす「よし!よし!よし!」

1階の”釣り兄貴”にも聞いてみよう。

「刺さりも溶け具合もちょーどいい、どげんやろーか?これやったら環境にいいし、

なんといっても自社で作れるばい」

「魚はね、口に触れた時の硬さが重要なんよ、これならマジいーやんね!」

「そーね!また、海に行かないかんね」

こんな身近に解決のヒントがあったとは。。。

光りだけじゃないのだよ、”ゼラチンならルミカ!”みなさん知ってました?


進化

悔しい経験は発想力を成長させるのかもしれない。。。

iRodのたも網案が失敗に終わり「なんとかせねば・・・」と、もう一度iRodの特徴

を整理しアイデアを考えなおすことにした。

「釣り竿がベース、長~く伸びる、かなり頑丈、ロッドの中にひもが通せる・・・」

・・・これだ!

急ごしらえのサンプルを作って”釣り兄貴”のもとに急ぐ。

「これどーかね?」

「マジいーやんね!」

「リール付けちゃらんね?」

「やっちゃるよ!」

“集魚用ロッド(こませカゴ付き)”の完成!

「海いかんね?」

「行こうかね!」

「船の竿受けにも付けてみよーや」

「バッチリはまるやん!」

「タチウオといか釣りイケるやん!鮭もいいかもしれんばい!!!」

たった1日で進化した。。。


iRod応用編

大人の事情でiRod(多目的万能竿)の応用テストを開始することにした。

「高所カメラ、水中カメラ以外の用途は無いものか・・・」

よしっ、まずは「海の浮遊物回収」と「高所用たも網」を実戦してみよう!

海に出て引っ掛けパーツを先端に取り付けた特別仕様のiRodをズンズン伸ばし、

流した標的をひっかける。。。

「オー、いいじゃない!浮遊物回収だけじゃなくて、人命救助にも使えないかな???」

「丁度、船のロッドケースに収まるし、遊漁船の船長も海上保安庁の巡視船もきっと欲

しがるに違いない!」・・・と勝手に妄想する。

次は「高所用たも網か、こちらも上手く行くだろう・・・」

早速、たも付きiRodを持って釣り人で賑わう堤防に駆け上がる。

「6~7mくらいの高さかな?テストに丁度いい」。

なんとその時、偶然にも魚が掛かった釣り人を発見!(写真はその時のでか~いチヌ!)

なんと運のいいことか「神様、このたもでいきなり取り込み実績のチャンス到来です!」

ダッシュで駆け寄り、一度短くしたiRodを再びズンズン伸ばしていると、”隣の釣り人の

たも”がシュッと伸びて7m下のチヌをいとも簡単にナイスキャッチ。。。

「・・・」

「簡単には行かんもんだよ」神様の声が聞こえた気がした・・・。

次回「集魚ライト延長ロッド」「停電時の簡易照明」「高所掃除用ホース」でリベンジ!