釣り人に捧ぐ一覧

ケミホタルの威力

今朝は名門・北九州市立大学への学校訪問から業務開始。

実はルミカには、こちらの学校を卒業して大活躍している先輩が多いのだ。。。

はじめて訪れたが、どことなく品の良さを感じるキャンパス。だが目的の就職支援室

がなかなか見つからない・・・。近くを通りかかった学生さんに聞いてみることにした。

「すみません、就職支援室の場所判りますか?」

「同じ建物に用事があるので、よかったら一緒に行きましょう!」

なんて良い娘だ!ここの学生さん達は、みんなこんなに良い娘ばっかりなのか!?

なんだかんだで、無事就職支援室に到着。

対応いただいたマツモトさん(仮名)と就活状況の情報交換がひと段落したところで

「実は私、昔からケミホタルの大ファンなんです。チヌの夜釣りには欠かせません!」

「え~~~マジですか!!!」

その後の相談話しがトントン拍子に進んだことは説明するまでもないでしょう。。。

恐るべし”ケミホタル”。

次回は、帰りのひる飯「想夫恋のやきそば」をお届けしましょう。


激闘!海上釣り堀! ~水中撮影①~

毎度!営業本部に所属している”はまやん”と申します(/・ω・)/

ルーチン業務を淡々と書いてもつまらない味気ないと思うので、今日は皆さんに

ルミカの営業は面白い!と思ってもらえる様なエピソードを紹介します(*´▽`*)

 

【激闘!海上釣り堀! ~水中撮影編①~】

僕は仕事上”海”や”釣り堀”といった現場に直接お邪魔する事も多いのですが、つい先週も

三重県のとある海上釣り堀を訪問し、BiRodを使用した水中撮影(営業兼ロケ)に挑戦!

上画像の様に水中の映像をリアルタイムで確認しながら、地上では視認出来ない

”お魚さん達の泳いでいる姿”の静止画・動画が出来る優れ物なんですが、これが

滅茶苦茶難しいんです(;・∀・) 人間のモデルさんの様に此方が構えたカメラに

すーっと近づいてくれる訳も無く(むしろちょっと警戒される)、また高低差が

分かりにくい水中では、折角魚を枠内に収められているのに自分からフェードアウトして

映像がおじゃんになったりすることもしばしば・・・。 先週も紆余曲折を経て、最後の

最後でたまたまカメラの前を横切ったマダイをドアップで撮る事が出来たのですが・・・

今回は長くなっちゃったので、その時の苦労話はまた次の機会に・・・。

 

釣具のフェイスブック(LUMICA/Xtrada)でもその時の話を記事にしているので、

フェイスブックの投稿も是非確認してみて下さいネ(*´ω`*)