やれば出来る一覧

病院のはしご

健康診断の結果で“赤紙”を貰い・・・

病院で検査&食事指導を受けてから早3ヵ月・・・

体重が8KGほど落ちてしまった・・・

どうも、GEKIZOUデス。

はい、そんな訳で先日3ヵ月経過という事で再度病院の方へ行ってきました。

フォアグラの状態を確認する為に・・・w

するとどうでしょう、看護師さんも驚くほどの驚異の数値っ!!

担当医師から「うん、これでもう病院に来なくて大丈夫だよ」と言われました。

やれば出来るもんですね!w

ただ、調子に乗ってまた以前の様な食生活を送り続けたら直ぐに元に戻ってしまうとの事なので気を抜かずに生活していくしかさなそうです・・・。

基本的に病院には行かない派ですが、

今回ばかりは身体(肝臓)が悲鳴をあげていたので仕方なかったです。

な・の・で

この日を境に「もぅ、当分は病院に足を運ぶ事はないな」と病院にお別れをつけながら帰りました。

そして、嬉しさのあまり・・・

ばっちり支度して・・・

フィールド(釣り場)へGOっ!!!

開始早々、狙ったポイントで・・・

イイ感じのBASSを捕獲っ!

カラー、速度、アクション、レンジ全てがドンピシャにハマったので

ハーモニカバイトっ!!!

両方のフックにこれだけガッツリ掛かっていれば、

バスに逃げられる心配もありません。

ってことで、フックを外そうとしたら・・・

突如、バスが暴れ・・・

プスリ・・・

釣りをしている人ならわかると思いますが、

基本的に針(フック)にはカエシと呼ばれるフックが外れにくくなる機構が備わっているので・・・

抜けません・・・

1時間ほど現地でトライしましたが・・・ダメ

ルアーを左手にブラさげた状態で一旦帰宅してニッパーやら何やらを出してきて

トライしてみましたが・・・ダメ

結局病院に行き・・・

無事解決っ!!!www

ルアーが取れた後は必ずネタになると思っていましたが、

実際に刺さっている状況では完全に地獄MODEでした。w

「次回病院まで濡らさないで下さい」との事でしたが、

包帯状態でどこまで釣りが出来るのか試してみたくなり・・・

包帯フィッシュを捕獲っ!w

例え左手が上手く使えなくてもBASSは釣れます。釣ります。

とは言え、やはり不便&濡れてしまいそうだったので1匹捕獲後は大人しく

帰宅しておきました。w


そして、夕方には落ちたテンションを上げる為に・・・

久々に“”を食らいにっ!!!

※もぅ、肝臓も良い感じなので☆w

ハツ(しんぞう)刺し》《センマイ刺し》どれも最高でした。

※個人的にはレバ刺しが一番です

その後は安定の牛タンやカルビ・・・

やはり七輪で焼くのは格別ですね。

色々あった1日だけど、これでなんとか《良い1日》で終われました。w



ってことで、「もぅ、病院には当分行かないぞ!」と誓った数時間後に新たな病院に行く羽目になってしまったBLOGでした。w

皆さまも釣りを始め、色々と注意しながら何事もEnjoyして下さい。



では。