コロッケそば一覧

ルミカ撮影ウラ話「黒締め」編

大阪支店のスタッフに「コロッケそば」の話をしたら「なんなんそれ?」と言われた、ルミカ東京支店のジェシカです★

東京(関東?)以外ではコロッケそばって無いんですね…美味しいのに…。

さて、本日もお仕事の話です。

私はお仕事でルミカの商品撮影、所謂「ブツ撮り」をすることが多いのですが、たま〜に真っ白な商品を撮影することがあります。

真っ白だと困ることが一つありまして…

白い商品は白い背景に溶ける!

カタログやwebサイトでは、白い背景色になることが多いので商品が背景に馴染んで目立たないのです…。

そんな「困った」を解決する方法が…こちら!

「黒締め」という撮影テクニック。なんだか怖い名前ですね、黒締め…。

商品の側面に黒い紙を置いて、黒色を写り込ませるというワザ。お酒の瓶や化粧品ボトルの撮影によく使われます。

実際に撮ってみると、こんな感じになります↓

黒い色が側面に写り込んで、立体的に見える…気がしませんか?

う〜ん、わかりづらい…? では切り抜いて見比べてみましょう。

Oh~違いは歴然!

「黒締め」をした写真のほうが浮き上がって目立ち、魅力的に見えます。

一口に撮影といっても様々なワザを駆使しているんですね〜(自画自賛)

今後も定期的に撮影のウラ話をご紹介したいと思いますので、皆様宜しくおねがいします♪

ではまた〜。