バケモノの子一覧

ハイツァオ!ハイツァオ!

出張期間中に好きな映画「バケモノの子」が

金曜ロードショーで放送されるのをものすごく悔しがっていましたが

移動で使う飛行機で見れる映画一覧に「バケモノの子」が運よく入ってました。

それがすごく嬉しかったのに、疲れ果てた帰国時に見てしまったので、

途中途中で寝てしまった残念なはるかぶです。

 

出張中、中国国内での主な移動手段は車でした。

その車の中ではいつもお世話になっている工場のスタッフの方が

気を利かせていろんな音楽をかけてくれていました。

 

その方は独学で日本語を勉強していらっしゃるようで

日本の曲をたくさん知っていました。

大橋卓也さんの「ありがとう」や、つじあやのさんの「風になる」、

米津玄師さんの「Lemon」など選曲が私好みで楽しかったです~

せっかく中国に来たので、私も好きな音楽を話題にして

スタッフの方に中国語の練習相手になってもらってお話ししてみました。

 

「海草舞(ハイ ツァオ ウー)」という

中国のポップで癖強めな歌も聴かせてくれました。

漢字が分かる日本人ならだいたい意味が分かるかもしれませんが

見ての通り、「海藻のダンス」という意味です。

タイトルからしてすでに斬新で攻めた曲です。

覚えようと思っていたわけではありませんが、曲序盤から

「海草!海草!海草!海草!」

と連呼するので出張から帰ってきた今も

その部分ははっきり覚えています。

 

中毒性って怖い。

 

写真は泊まったホテルの、なんと“裏口のドア”。

ホテルにこんなのあるなんて!と

とにかく驚いた出張3日目の夜でした。