マイクロソフトアカウントの引っ越し一覧

パソコンの入れ替え~その2

パソコンの入れ替え~その1 からの続きです。

まず、新しいパソコンに設定されている個人アカウントをマイクロソフトアカウントに変更します。偉そうなことを言っていますが、実はマイクロソフトアカウントの引っ越しをやるのは初めてです。

マイクロソフトアカウントを使うと色々便利なこともありますが、今のところ社内で使うには不具合が多く、純全帯公は現在人柱環境で使用中です。

新しいパソコンの「設定」を開き、「アカウント」をクリックします。

「Microsoftアカウントでのサインインに切り替える」をクリックします。せっかくシステムスタッフに作っていただいたローカルアカウントですが、Microsoftアカウントでオーバーライトさせていただきます(ゴメン)。

Microsoftアカウント(メールアドレス)を入力して「次へ」をクリックします。

Microsoftアカウントのパスワードを入れて「サインインします」。

元のローカルアカウントのパスワードを入力せよとの指示です。接続するサーバー類には設定してありますが、新しいパソコンには設定していないので空白のまま「次へ」。

PINを作成せよ、との指示です。「次へ」。

PINは、そのパソコンのみで使用できる暗証番号です。これを設定しておかないと、パソコンを起動するたびに長ったらしいMicrosoftアカウントのパスワードを打ち込まなければなりません。4桁の暗証番号を設定して「OK」をクリックします。

設定が完了しました。

デスクトップ画像、Microsoft EdgeでMSNに入ったときのユーザーアカウント、エクスプローラーの設定、Officeのクラウド設定などが自動的に純全帯公の元のパソコンと同じになりました。

うーん、微妙。そんだけですか?。

パソコンの入れ替え~その3 に続きます。