出来ない理由よりやる方法を考えよ一覧

出来ない理由よりやる方法

学校で習った【世界の人口】の数を聞けば、

大体その人の世代が把握できる。

世界の人口は【60億人】と教えられた・・・

どうも、GEKIZOUデス。


なにやら年々増加しているので、

世代によって教えられる数が変わっている様デス・・・

https://tokyo.unfpa.org/ja/publications/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%A7%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%EF%BC%88%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%EF%BC%89




はい、そんな最近ですが・・・

完全に《》真っただ中ですね。

なので週末は大人しく・・・

フィールド(釣り場)へGOっ!!!w

餌となる小魚(ベイトフィッシュ)も越冬エリアに集結している模様で・・・

時折、間違って釣れてしまいます。

とは言え、この現象が起こるという事は狙ってるエリアが間違っていないという証拠っ!

何せエサとなる小魚がいるエリアという事になるので・・・。

ってことで、狙いを定めて集中砲火っ!!

見事に連発っ!

するものの、サイズが今一・・・。

ってことで、アクションを変えたり、フォール速度(ルアー沈下速度)を変えたりしてみると・・・




狙い通りの良型捕獲っ!!!

こんな時期、こんな水温でもしっかりと餌を食べている様でナイスな魚体でした。



この時期は一般的にバス釣りシーズンオフなんて言われたりもしますが、

正直この時期のバス釣りが年間を通して最も面白いデス。

な・の・で

釣れない』が当たり前の状況下で精神修行をしたい方は是非ともこの時期から

バス釣りを初めてみてはいかがでしょうか!?w


勿論、お供します♪w

ってことで、何が言いたいかと言うと・・・

釣れない(出来ない)』理由を述べるのではなく、

釣る(やる)』方法を考える事が大事だよって話です。

釣りも仕事も根本は同じデス。

いや、むしろ何事も根本は同じなのかもしれませんね。




では。


POWER UP

この歳になりようやく《ゆず胡椒》の美味しさを知った・・・

どうも、GEKIZOUデス。


先日のBLOGでも紹介しましたが、“支那そば このみ”の支那そば&餃子・・・

かなり美味しいので是非とも気になる方は足を運んでみて下さい。

特にここの餃子と柚子胡椒の愛称は抜群です。

先日もギトッとしたラーメンではなく、サッパリしたラーメンを食べたくなって

しまったのでついつい足を運んでしまいました・・・

山の麓の意外な場所にあるので人混みも避けられます。

ち・な・み・に

ここのチャーシューもかなり旨いんです。

大抵のチャーシューは『これなら自分で作ったチャーシューの方が旨いな』などと

調子に乗った事を思ってしまうのですが、ここのチャーシューは間違いなく自分で作るよりも断然“旨い”です♪

https://retty.me/area/PRE40/ARE137/SUB65305/100001258755/


ってことで、今回は通常業務の一部を軽く紹介してみたいと思います。

ここ(北九州事業所)では、たまにとある製品を生産することがあります。

設備なども揃っているので特に問題は無いのですが・・・

如何せん、何事も《生産性向上》《効率向上》!!

だもんで、新たな設備を設計・製作するだけでなく、

既存の設備をパワーアップさせる必要があることもしばしばあります。

今回はコチラ↓↓↓

とある設備の一部ですが、生産性向上させるには赤丸の箇所を既存よりも

パワーアップさせる必要があります。

な・の・で

位置関係、サイズ、推力、強度などを算出して妄想設計を開始します。

そして行き着いたのが・・・

これで従来の2.5倍以上の向上っ!!!

因みに従来はコチラ↓↓↓

何が何だかわからないかと思いますが・・・

パワーアップした》と言うことです。www

勿論、妄想設計でのパワーアップだけなので実際に取り付ける事が出来るのか、

製品状態(完成品)に問題は無いのか、作業条件は変わるのかなどなど・・・

設計及び組立完了後も各検証をしていく必要があります。

なので妄想通りに行けば一発で終了!!

想定外の事が起こってしまうと原因を明確にし、そこを改善する方法を感がえ、

再度トライ・・・

そんなこんなの繰り返しでパワーアップ設備が出来上がっていきます。

とは言え、まだ取付及び動作確認レベルしか出来ていないのでこれから試験の日々が始まります・・・。


適度にリフレッシュしながらやっていこうと思います。w



では。