生肉に注意一覧

モノづくりは色が大事

1年に1回は焼き肉で食中毒になる、ルミカ東京支店のジェシカです★

先日も「これは新鮮なお肉だから、焼き加減はレアでいっちゃおう!」とか言っていたら、しっかりあたってしまいました…。もっと頑張れ〜、私の胃腸。

さて、本日はルミカのモノづくりのお仕事に欠かせない道具をご紹介します!

PANTONE(パントン)色見本帳〜

みなさんご存知でしょうか?もしかしたら「聞いたことある…」という方も多いかもしれません。

ルミカの製品のパッケージや、製品の樹脂(プラスチック)色などには様々な「色」が使われています。この「色」をお客様や生産工場へ正確に伝える時に欠かせないモノ。それがPANTONEなんです。

例えば、新商品「ブルーのマグカップ」をつくりたい!という時に、PANTONEが無い世界だと…

…「ブルー」と言っても様々な「ブルー」があります。担当者に理想の「ブルー」がうまく伝わっておらず大失敗。これでは思い通りの製品ができません。

でもPANTONEがある世界では…

お見事!一発でイメージ通りの「ブルー」のマグカップが完成しました!

(超極端な例ですが)簡単にいうとPANTONEはこんな感じでルミカのモノづくりの現場で役立っています。色の一つ一つにナンバーが割り振られていて、ナンバーを指定することで、色の共通認識をもつことができます。

このPANTONE見本帳は世界中で使用されてる、まさに色の「世界共通言語」!

海外のお客様とのやりとりでも、PANTONEがあるので正確に色を伝えることができます♪

私はいつも「この仕組みを考えた人、エライな〜。」と尊敬の気持ちを抱きながら、PANTONE帳で目的の色を探しています。

以上、ルミカのお仕事に欠かせない、大事な「PANTONE見本帳」のご紹介でした〜。

最後に一言、「お肉はよく焼いて食べましょう!」